ブリザックDM-V3はどんなタイヤ?レビュー・感想

ブリヂストンのSUV車用のスタッドレスタイヤ

「ブリザックDM-V3はどんなタイヤなのでしょう?」

BLIZZAK DM-V3の感想を書いていきます。

ブリザックDM-V3はどんなタイヤ?

ブリヂストン

DM-V3(ディーエムブイスリー)は、【BRIDGESTONE】 ブリヂストンのスタッドレスタイヤ

ブリザックは、ブリヂストンのスタッドレスタイヤのブランドの一つでSUV車向けのスタッドレスタイヤです。

ブリザックDM-V3は、2019年デビューの商品(2019年8月発売)

ブリザックDM-V2の後継になるモデルがDM-V3です。

ブリザックDM-V3のパターンは?

DM-V2

旧パターンのブリザックDM-V2が発売されたのは、2007年8月。

その「ブリザックDM-V2」が、新しくなり新製品として2019年に登場。

名称は、BLIZZAK DM-V3(ブリザックDM-V3)

パターンを見ると、以前よりも細かいパターンになったような印象を受けます。

ブリザックDM-V3の特徴


引用:https://tire.bridgestone.co.jp/blizzak/dm-v3/index.html

ブリザックDM-V3の3つの特徴

  • 氷上性能のアップ
  • ウエット性能の向上
  • 耐摩耗性能の向上

 
「氷上性能のアップ」

旧モデルよりも氷上の制動距離が9%短縮。ブリザックVRX2と同じコンパウンドを使用しています。

 
「ウエット性能の向上」

ウエット性能も向上。ウエット路面の制動距離は約6%短縮。

 
「耐摩耗性能の向上」

耐摩耗性能が、旧モデルよりも約25%の向上。タイヤの剛性が上がり、耐摩耗性能も向上しています。

 
ブリザックDM-V3は、旧モデルのブリザックDM-V2よりも性能が向上しています。

氷上制動距離性能を9%、ウエット制動距離を6%短縮、耐摩耗性能を25%向上に貢献

旧タイヤとの比較 カタログ値

タイヤのゴムをブリザックVRX2と同じものを使用し、アクティブ発砲ゴムを搭載しているので乗用車モデルのいい部分を引き継いでいます。

また、タイヤの剛性が上がっていて、耐摩耗性能も向上している印象受けました。

ブリザックDM-V3のサイズ

ブリザックDM-V3のサイズは、15〜20インチの全37サイズ

ブリザックDM-V3は、ジムニーなどの定番サイズの175/80R15から275/40R20といった大型のSUV車のサイズまでラインナップされています。
 
タイヤの価格はオープン価格です

ブリザックDM-V3のレビュー・感想

大手タイヤメーカーのブリヂストンの製品ということもあり信頼性は高いです。
 
旧モデルのタイヤを装着した車に乗りましたが、走行安定感はあります。

元々のタイヤの作りがいいため、トータール性能が高いタイヤです。

デメリットは価格の部分で、他のメーカーよりは高めです。

ブリザックDM-V3のトレッドパターンを見た感じでは、以前よりも細かくて、乗り心地もよさそうな感じを受けました。

小さなサイプもたくさんあり、氷上性能も高そうです。
 

他の方の評価では、氷上性能はブリヂストンが安定していると言っていました。

 
ブリザックDM-V3は、回転方向が決まっていないタイヤパターンなのでローテーションも楽です。
 
性能は試乗してみないと分からないので、また試乗後に記事を更新していきます。
 

その他のSUV車のスタッドレスはこちら

ヨコハマのSUV用スタッドレス「iceGUARD SUV G075」の感想は?

2021年6月25日
WINTER MAXX 02

ダンロップのスタッドレスWINTER MAXX SJ8の感想と口コミ。購入前にチェック!

2021年6月26日

スタッドレスタイヤの口コミ

⇒ ブリヂストン ブリザックVRX2の感想・レビュー
⇒ ブリヂストン・ブリザックVRXの口コミと感想
⇒ ヨコハマのスタッドレス「アイスガード6 IG60」
⇒ ヨコハマ IG50プラス
⇒ ダンロップのスタッドレスWINTER MAX02
⇒ ファルケンESPIA W-ACE
⇒ イエローハットのアイスフロンテージ(ice frontage)

 
いかがでしたか?
今回は、「ブリヂストンのスタッドレスタイヤ DM-V3」を調べました。
スタッドレスタイヤ購入時の参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です