ダンロップのスタッドレスWINTER MAX02の口コミ・感想

ダンロップタイヤ WINTER MAXX02の口コミ情報

2016y09m27d_175552404

WINTER MAXX02(ウインターマックス02)は、2016年発売されたスタッドレスタイヤです。
 
カタログなどで見るとダンロップ史上最高傑作のスタッドレスとなっています。

WINTER MAXX02は、「氷上性能」と「長持ち」が売りのタイヤです

ウインターマックス WM02を使用した感想

氷上性能は、ブリザックに比べると止まりにくく感じましたが問題なく走れて止まれます。

どのタイヤでも同じですが雪道は滑ります。

スピードを抑えて、急な動作を避けることが重要。

持ちに関していえば、年数が経つと、硬くなりやすい印象はありましたが、スタッドレスとしては問題ないレベルです。
 

他の人の口コミでは、氷上性能はやや不安があるようですが、スノー性能は高い評価です。

そのため、非降雪地域や凍結が少ない地域の方におすすめです。
 

今回のウインターマックス02は、旧品よりもこのような部分が大きく改善されているようです。

氷上ブレーキ性能は、ウインターマックス01より12%アップ

ライフ性能は、DSXと比較して1.5倍アップ

ウインターマックス02は、テーターなどを見るといいスタッドレスタイヤではないかと思います。

価格・金額

価格に関しては、発売当初は高めの設定となっていました。

プレミアムタイヤという位置づけと、新製品なのでどうしても高めでしたが、現在「WINTER MAXX03」が最新モデルになっています。

そのため、「WINTER MAXX02」の価格は下がりましたので、コスパはよくなっている印象です。
 

WINTER MAXX02は、国内メーカーのダンロップの製品で、しっかりした製品なので問題なく使えるレベルだと思います。

コスパ重視で、ウインターマックス02を選ぶのもいいのではないでしょうか?

さらに性能を重視する方は、2020年に発売された「WINTER MAXX03」を検討するといです。