イグニスのダンロップWM02 175/65R15最安値価格は?

イグニスのスタッドレスタイヤを安く買いたい。

タイヤ・ホイールはサイズの種類があり、どれを購入していいか分からない。

どこで購入するのが一番安いのか?

スズキ・イグニスの15インチのウインターマックスWM02のホイールセット購入時の疑問に答えます。

イグニス(IGNIS)

%e3%82%a4%e3%82%b0%e3%83%8b%e3%82%b9

<ボディタイプ>
5ドアクロスオーバーSUV

<搭載エンジン>
1.2L直4DOHC16V+モーター

<変速機>
CVT

<駆動方式>
・前輪駆動 FF
・四輪駆動 4WD

グレード MX
全長×全幅×全高 3700×1660×1595
ホイールベース 2435mm
車両重量 880kg
エンジン 直列4気筒DOHC
総排気量 1242cc
最大出力(エンジン) 67kW/6600rpm
最大トルク(エンジン) 118N・m/4400rpm
JC08モード燃費 28.0km/L
ガソリン レギュラー
<イグニスのスタッドレス購入の流れ>

  • タイヤサイズを決める(純正サイズを参考)
  • スタッドレスの銘柄を選択
  • ホイールサイズを決める(純正サイズを参考)
  • ホイールセットの適合をチェック
  • ナットを選択(必要な場合)

イグニスのタイヤサイズ

ハイブリッド MG

  • 型式:DBA-FF21S
  • 年式:2016年2月~
  • タイヤサイズ:175/65R15
  • ホイールサイズ:15×5J
  • ホール数:4穴
  • PCD:100
  • インセット:40

 
ハイブリッド MX、MZは16インチです。

  • 型式:DBA-FF21S
  • 年式:2016年2月~
  • タイヤサイズ:175/60R16
  • ホイールサイズ:16×5J
  • ホール数:4穴
  • PCD:100
  • インセット:40

イグニスのナットサイズ

  • M12×1.5
  • 19HEX

イグニスのホイール選びに関して

イグニスの純正サイズは5Jですが、社外品の5.5Jのホイールで、インセット43あたりでも問題ないです。

逆に15インチの5Jのホイールは少ないです。
 

スタッドレスタイヤの製造年

タイヤには製造年が記載されています。

タイヤのサイドの部分の数字が製造年(セリアル)表示です。

製造年

上記の数字の最後の2桁が製造年表示です。

最後の2桁が11なので、上記のタイヤは2011年34週目の製造です。
 

タイヤ購入時には、基本的に製造年を指定できないと思った方がいいです。

タイヤの製造は、タイヤの売れ行きやサイズによって、製造タイミングが異なります。
 
そのため、一番新しいタイヤを購入するのは難しいです。
 
通常は、製造年が1~2年前のタイヤが多いです。

新製品のタイヤなら、製造年は新しいです。

特に、需要の少ないサイズは古かったり、欠品してしまうこともあります。
 
また、在庫品で製造年を記載して販売しているものもあります。

逆に、古い製造年のため安く販売しているところもありますので、安く購入したい方は、そのような商品を狙うのもアリです。

ネット通販と店頭販売はどっちが安い?

スタッドレス

同じサイズのホイールセットを比較しましたが、確認時はネットと店頭ではネット通販の方が安かったです。

ネット通販は、価格の比較が簡単で、安いものから並べて表示可能。

最安値価格との比較も容易です。
 
店頭販売価格は、店によってバラついているので、どの店と比較するかにもよりますが、大手量販店の表示価格よりもネットの方が安かったです。

ネット購入の注意点は、到着まで時間がかかることです。

ショップによっては、到着まで1-2週間かかることもあり、急な雪マークが出た、すぐにスタッドレスが必要という場合は店頭購入する必要があります。

ホイールセットを購入するときは、セットした状態で自宅に送られてくるので、楽です。

特に、自分で脱着作業をする方は、ネット通販での購入が便利でお得です。

WINTER MAXX 02

雪道のスタッドレスタイヤ

いろいろなメーカーから出ていますが、ここでは国内メーカー・ダンロップのスタッドレスタイヤを紹介します。

【ダンロップ】
・WINTER MAXX 02
 

WINTER MAXX 02の頭文字をとって、WM02とも言われます。
 

WINTER MAXX 02の特徴

 
「WINTER MAXX 02」は2016年8月に発売された、ダンロップ(DUNLOP)のスタッドレスタイヤです。
 

ダンロップの最高傑作スタッドレスタイヤ

「WINTER MAXX 02(ウインターマックス ゼロツー)」

ダンロップの従来品比で「氷上ブレーキ性能12%アップ」「コーナリング性能3%アップ」「ライフ性能・効き長持ち性能アップ」と、高い氷上性能を備えながらもロングライフを実現した乗用車用ハイスペック・スタッドレスタイヤです。
 

詳しくはこちら
WINTER MAXX 02の口コミ
 

ダンロップ(住友ゴム工業)は、国産メーカーで国内ナンバー2のタイヤメーカー。

ダンロップのスタッドレスタイヤは、何種類かありウインターマックスシリーズです。
・WINTER MAXX 01
・WINTER MAXX 02
・WINTER MAXX SJ8(SUV、4×4)
・WINTER MAXX SV01(バン用)
 

最新のモデルが「WINTER MAXX 02」で、人気のスタッドレスタイヤです。

イグニスのダンロップWM02最安値価格

スタッドレスタイヤとホイールセット価格
・ウインターマックス02 WM02 175/65R15
・15インチホイール

※2018年10月22日の価格比較です。(参考価格)
 
【楽天】
53500円(送料込み)
 
【アマゾン】
72400円(送料込み)
 
【ヤフーショッピング】
53500円(送料別途4000円)

 
イグニスの175/65R15とホイールセット最安値価格は、「楽天・ヤフーショッピング」でした。

売り切れなどで、現在価格が変わっている場合があります。
 
現在の楽天価格はこちら
⇒ WM02 175/65R15 イグニス ホイールセット最安値価格

現在のヤフーショッピング価格はこちら
⇒ WM02 175/65R15 イグニス ホイールセット最安値価格

 

イグニスのスタッドレスセット最安値価格比較

■ ブリヂストン(BS)
ブリザックVRX2
⇒ イグニスのブリザックVRX2 175/65R15最安値価格

ブリザックVRX
⇒ イグニスのブリザックVRX 175/65R15最安値価格

 
■ ヨコハマタイヤ(YOKOHAMA)
アイスガード6 IG60
⇒ イグニスのアイスガード6 IG60 175/65R15最安値価格

アイスガード5プラス
⇒ イグニスのアイスガードIG50+ 175/65R15最安値価格

 
■ ダンロップ(DUNLOP)
ウインターマックス02
⇒ イグニスのダンロップWM02 175/65R15最安値価格

 
■ FALKEN (ファルケン)
ESPIA W-ACE(エスピア ダブルエース)
⇒ イグニスのファルケン エスペリアW-ACE 175/65R15最安値価格

 
■ トーヨ(TOYO)
ガリットGIZ
⇒ イグニスのガリットGIZ 175/65R15最安値価格

 
■ GOODYEAR (グッドイヤー)
ICE NAVI7 (アイスナビ7)
⇒ イグニスのグッドイヤー アイスナビ7175/65R15の最安値価格

 

いかがでしたか?
今回は、「イグニスのダンロップWM02 175/65R15 ホイールセット」の最安値価格を調べました。
スタッドレスタイヤ購入時の参考にしてください。