【N-ONEの14インチ】格安アジアンスタッドレスタイヤのメーカーと価格

N-ONEのスタッドレスタイヤを安く買いたい。

タイヤ・ホイールはサイズの種類があり、どれを購入していいか分からない。

どこで購入するのが一番安いのか?

ホンダ・N-ONEの14インチのアジアンスタッドレスタイヤのホイールセット購入時の疑問に答えます。

N-ONE

%ef%bd%8e%ef%bc%8d%ef%bd%8f%ef%bd%8e%ef%bd%85

N-ONEはホンダの軽自動車です。

<N-ONEのスタッドレス購入の流れ>

  • タイヤサイズを決める(純正サイズを参考)
  • スタッドレスの銘柄を選択
  • ホイールサイズを決める(純正サイズを参考)
  • ホイールセットの適合をチェック
  • ナットを選択

N-ONEの純正サイズ

  • 型式:DBA-JG1
  • 年式:2012年11月~
  • タイヤサイズ:155/65R14
  • ホイールサイズ:14×4.5J
  • ホール数:4穴
  • PCD:100
  • インセット:40

N-ONEのナットサイズ

ナット

ホイールナットのサイズ

  • M12×1.5
  • 19HEX(19ミリ)

 
社外品ホイール装着時にはテーパーナットが必要になります。

テーパーナットの詳細はこちらの記事
⇒ テーパーナット

スタッドレス購入方法

車検証

スタッドレスタイヤ購入時は、タイヤサイズ、ホイールサイズを間違えないようにしてください。
 
N-ONEのタイヤサイズ:155/65R14
 
ネットでの購入時には、適合車種にN-ONEの記載があるかをチェックしてください。
 
車の型式、年式は車検証で確認できます。

ホイールの適合は、年式、型式をチェックしてください。
 
さらに詳しい確認方法やタイヤサイズの確認方法などはこちら
⇒ ネットでスタッドレスタイヤの購入方法

N-ONEのインチダウン

インチダウン

インチダウンは、タイヤの外径を変えずにホイールのサイズを小さくすることを言います。

インチダウンをするとタイヤの価格を抑えることができたり、雪面への接地圧が上がるなどのメリットがあり、スタッドレスタイヤはインチダウンする方も多いです。

N-ONEは、純正で14インチを装着しています。15インチ車はインチダウンして14インチの装着ができます。

13インチの装着も可能ですが、N-ONEの純正タイヤは14インチなので14インチのホイールセットを購入するのが一般的です。

【N-ONEのインチダウン】13インチのホイールセット価格はいくら?

2022年5月24日

ここでは14インチのホイールセットについて書いています。

スタッドレスタイヤの製造年

タイヤには製造年が記載されています。

タイヤのサイドの部分の数字が製造年(セリアル)表示です。

製造年

上記の数字の最後の2桁が製造年表示です。

最後の2桁が11なので、上記のタイヤは2011年34週目の製造です。
 
タイヤ購入時には、基本的に製造年を指定できないと思った方がいいです。

タイヤの製造は、タイヤの売れ行きやサイズによって、製造タイミングが異なります。
 

中古品は、古い製造年のため安く販売しているところもありますので、安く購入したい方は、そのような商品を狙うのもアリです。

ネット通販と店頭販売はどっちが安い?

スタッドレス

同じサイズのホイールセットを比較しましたが、確認時はネットと店頭ではネット通販の方が安かったです。

ネット通販は、価格の比較が簡単で、安いものから並べて表示可能。

最安値価格との比較も容易です。
 
店頭販売価格は、店によってバラついているので、どの店と比較するかにもよりますが、大手量販店の表示価格よりもネットの方が安かったです。

ネット購入の注意点は、到着まで時間がかかることです。

ショップによっては、到着まで1-2週間かかることもあり、急な雪マークが出た、すぐにスタッドレスが必要という場合は店頭購入する必要があります。

ホイールセットを購入するときは、セットした状態で自宅に送られてくるので、楽です。

特に、自分で脱着作業をする方は、ネット通販での購入が便利でお得です。

冬

スタッドレスタイヤはどこが安い?一番安い時期は?安く買う方法は?

2021年8月31日

N-ONEのアジアンスタッドレス

雪道のスタッドレスタイヤ

タイヤにはいろいろな種類があり、国内メーカーから海外メーカー、低価格のアジアンタイヤなどがあります。

アジアンタイヤはアジアのメーカーのタイヤを指します。

価格が安めで、輸入タイヤ(アジアンタイヤ)の注目度が上がっています。

アジアンタイヤには以下のようなスタッドレスがあります。

  • NANKANG ESSN-1
  • NANKANG AW-1
  • ハンコックタイヤ ウィンターicept IZ2A W626
  • KENDA(ケンダ) ICETEC NEO KR36

ここでは、それぞれのアジアンタイヤのスタッドレスの特徴を紹介します。

NANKANG(ナンカン)

NANKANG(ナンカン)は、台湾のタイヤメーカーです。価格も安めで人気のアジアンタイヤです。

  • NANKANG ESSN-1
  • NANKANG AW-1

 
NANKANG ESSN-1は、左右非対称デザイン

タイヤのIN側とOUT側を変えて、直進安定性とコーナーリング性能をアップさせています。
 

NANKANG AW-1は、ESSN-1の後継品です。

AW-1は国内ではオートウェイだけの専売品です。

AW-1は左右非対称パターンで、新しいデザインでESSN-1とは異なっています。

Hankook(ハンコック)

ハンコック(Hankook)は、韓国のタイヤメーカーです。ハンコックのタイヤは純正で装着されることもあります。

ハンコックのスタッドレスタイヤ:Winter i*cept IZ (W606)
 
高グリップのシリカコンパウンド。

ウェット路面のトラクションを向上し、転がり抵抗も低減しています。

KUMHO(クムホ)

クムホタイヤは、韓国のタイヤメーカーです。

クムホのスタッドレスタイヤ:WinterCRAFT ice wi61 (ウィンタークラフト アイス Wi61)

非対称パターンです。

スポイト型サイプで水膜を吸収し、氷上性能も向上しています。

KENDA(ケンダ)

KENDA(ケンダ)は、台湾のタイヤメーカーです。

ケンダのスタッドレスタイヤ:ICETEC NEO KR36(アイステック ネオ ケーアールサンロク)
 
KR36は、2014年に発売されました。

非対称デザインで内側と外側のパターンが異なっています。

タイヤ剛性を高めたブロックのデザインです。

 
アジアンタイヤ以外にも、旧タイプの商品や製造年数が経っているものも安めです。
 
スタッドレスに関しては、シーズン前の早期購入が、旧品などもあり、安く買えることがありますので早期購入がいいです。

スタッドレスタイヤの製造年の確認方法

タイヤには製造年が記載されています。

タイヤのサイドの部分の数字が製造年(セリアル)表示です。

製造年

上記の数字の最後の2桁が製造年表示です。

最後の2桁が11なので、上記のタイヤは2011年34週目の製造です。
 
タイヤ購入時には、基本的に製造年を指定できないと思った方がいいです。
 
タイヤの製造は、タイヤの売れ行きやサイズによって、製造タイミングが異なり、一番新しいタイヤを購入するのは難しいです。
 
通常は、製造年が1~2年前のタイヤが多く、需要の少ないサイズは古かったり、欠品してしまうこともあります。

新製品のタイヤなら、製造年は新しいです。

また、在庫品で製造年を記載して販売しているものもあります。

古い製造年のため安く販売しているところもありますので、安く購入したい方は、そのような商品を狙うのもアリです。

シーズンになると欠品なども発生するので、余裕をもって早めの購入がいいです。

N-ONEのスタッドレスセット最安値価格比較

最安値はアジアンタイヤではなく、旧品の国内メーカーのスタッドレスでした。

売り切れなどで、現在は価格が変わっている場合があります。
 
※2020年12月の価格比較です。(参考価格)
 

楽天の価格

28,000円(送料込み)
 

現在の「楽天価格」はこちら
N-ONE スタッドレス ホイールセット 155/65R14

アマゾンの価格

¥34,848 (送料込み)
 

現在の「Amaon価格」はこちら
⇒ N-ONE スタッドレス ホイールセット 155/65R14

ヤフーショッピングの価格

25,500円(送料込み)
 

現在の「ヤフーショッピング価格」はこちら
⇒ N-ONE スタッドレス ホイールセット 155/65R14

N-ONEのスタッドレスセット価格

通販

【ブリヂストン(BRIDGESTONE)】

ブリヂストンのスタッドレスタイヤと言えばBLIZZAK(ブリザック)です。

BLIZZAKは、国内シェアNo1の装着率を誇るスタッドレスタイヤです。

ブリザックVRX
⇒ N-ONEのブリザックVRX 155/65R14最安値価格は?
⇒ N-ONEのブリザックVRX2 155/65R14最安値価格は?
N-ONEのブリザックVRX3 155/65R14最安値価格は?
 

【ヨコハマタイヤ(YOKOHAMA)】

横浜ゴム株式会社のブランドがヨコハマタイヤです。

国内3位のシェアのタイヤメーカーです。

ヨコハマタイヤのスタッドレスタイヤは、ice GUARDシリーズです。

アイスガード
⇒ N-ONEのヨコハマIG70 155/65R14最安値価格は?
⇒ N-ONEのヨコハマIG60 155/65R14最安値価格は?
⇒ N-ONEのヨコハマIG50+ 155/65R14最安値価格は?
 

【ダンロップ(DUNLOP)】

ダンロップタイヤは、日本の住友ゴム工業です。

ダンロップのスタッドレスタイヤは、ウインターマックスです。

ウインターマックス
⇒ N-ONEのダンロップWM02 155/65R14最安値価格は?
⇒ N-ONEのダンロップWM03 155/65R14最安値価格は?
 

ファルケン

ファルケンは、住友ゴムのブランドの一つです。

オーツタイヤが合併ししています。

ファルケンのスタッドレスタイヤは、ESPIAシリーズです。

ESPIA W-ACE
N-ONEのESPIA W-ACE 155/65R14最安値価格は?
 

中古スタッドレス
⇒ N-ONEの中古スタッドレス 155/65R14最安値価格は?
 

スタッドレスタイヤ選びは悩みますが、使用条件、タイヤ性能、価格を考えてトータルで判断してください。
 
売り切れなどで、現在は価格が変わっている場合があります。

 
今回は、「N-ONEのアジアンタイヤのスタッドレス 155/65R14」の最安値価格を調べました。
スタッドレスタイヤ購入時の参考にしてください。