【N-WGNのダンロップWM03】14インチの選び方と注意点【価格比較】

「スタッドレスタイヤ選びって悩むんだよね・・・」という方は多いのではないでしょうか?

冬用タイヤには種類がたくさんあり、特徴、性能、金額もバラバラ。

「何を買ったらいいのかわからない・・・」という悩みに陥りがち。

この記事では、N-WGN(JH3/4型)対応サイズのダンロップのスタッドレスをお見せしちゃいますね。

N-WGN

N-WGN

N-WGNは、ホンダが生産・販売している軽自動車です。

N-WGNには種類があります。

 
こちらのページでは、「2代目N-WGN JH3/4型(2019年 -)」について書いています。

新型N-WGNは、2019年8月発売予定。
 

新型N-WGNは、通常車とカスタムがあり、エンジンはNA車とターボ車のの2タイプ設定

新型N-WGN
・G HONDA SENSING
・L HONDA SENSING
・Lターボ HONDA SENSING

新型N-WGNカスタム
・G HONDA SENSING
・L HONDA SENSING
・Lターボ HONDA SENSING

<N-WGNのスタッドレス購入の流れ>

  • タイヤサイズを決める(純正サイズを参考)
  • スタッドレスの銘柄を選択
  • ホイールサイズを決める(純正サイズを参考)
  • ホイールセットの適合をチェック
  • ナットを選択

新型N-WGNの純正タイヤ・ホイールサイズ

タイヤサイズ

スタッドレスを購入する時は、タイヤ・ホイールサイズを確認します。

14インチのサイズ

  • 型式:JH3/4型
  • 年式:2019年8月~
  • タイヤサイズ:155/65R14
  • ホイールサイズ:14×4.5J
  • ホール数:4穴
  • PCD:100
  • インセット:45

 
N-WGNには、15インチ車があります。

  • 型式:JH3/4型
  • 年式:2019年8月~
  • タイヤサイズ:165/55R15
  • 15×4.5J(5.5J)
  • ホール数:4H
  • PCD:100
  • インセット:45

N-WGNのナットサイズ

ナット

ホイールナットのサイズ

  • M12×1.5
  • 19HEX(19ミリ)

 
社外品ホイール装着時にはテーパーナットが必要になります。

テーパーナットの詳細はこちらの記事
⇒ テーパーナット

スタッドレス購入の注意点

スタッドレスタイヤ購入時は、タイヤサイズ、ホイールサイズを間違えないようにしてください。

N-WGNのタイヤサイズ:155/65R14

ネットでの購入時には、適合車種にN-WGNの記載があるかをチェックしてください。
 
車の型式、年式は車検証で確認できます。

車検証

ホイールの適合は、年式、型式をチェックしてください。
 
さらに詳しい確認方法やタイヤサイズの確認方法などはこちら
⇒ ネットでスタッドレスタイヤの購入方法

スタッドレスタイヤの製造年

タイヤには製造年が記載されています。

タイヤのサイドの部分の数字が製造年(セリアル)表示です。

製造年

上記の数字の最後の2桁が製造年表示です。

最後の2桁が11なので、上記のタイヤは2011年34週目の製造です。
 

タイヤ購入時には、基本的に製造年を指定できないと思った方がいいです。

タイヤの製造は、タイヤの売れ行きやサイズによって、製造タイミングが異なります。
 
そのため、一番新しいタイヤを購入するのは難しいです。
 
通常は、製造年が1~2年前のタイヤが多いです。

新製品のタイヤなら、製造年は新しいです。

特に、需要の少ないサイズは古かったり、欠品してしまうこともあります。
 
また、在庫品で製造年を記載して販売しているものもあります。

逆に、古い製造年のため安く販売しているところもありますので、安く購入したい方は、そのような商品を狙うのもアリです。

ウインターマックス WM03の特徴

ウインターマックス03

ウインターマックス WM03はダンロップのタイヤです。

WINTER MAXX 03(ウインターマックス ゼロスリー)は、2020年6月に発売されました。
 

ウインターマックス WM03のウリは、氷上性能です。

今までのモデルよりも氷上性能が大きく向上されているのが特徴。

ウインターマックスよりも20%ほど向上。
 
WINTER MAXX 03は、非対称・非方向性の左右共用パターンです。
 
N-WGNの155/65R14の設定もあります。
 
ウインターマックス(WM03)の感想はこちら

WINTER MAXX

ダンロップのWINTER MAXX03(ウインターマックス)の感想は?性能はどう?

2021年7月6日

ウインターマックスシリーズ

ダンロップのスタッドレスのウインターマックス(WINTER MAXX)シリーズ。

ウインターマックスは、2012年に発売され、最近のモデルは以下のようになっています。

WINTER MAXX01(WM01)
ゴム:軟化剤オイル配合
2012年発売。
 
WINTER MAXX02(WM02)
ゴム:液状ファルネセンゴム
2016年発売。
 
WINTER MAXX03(WM03)
ゴム:ナノ凹凸ゴム
2020年発売。
WINTER MAXX01は、現在販売終了しています。

ダンロップのスタッドレスの最新モデルは「WINTER MAXX 03」です。

インターネット通販でのウインターマックスWM03の価格

ネット通販ではホイールセットでの購入が可能です。

ホイールとタイヤがセットされた状態で送られてきます。

 
購入時は、「N-WGN JH3/4」が適合車種に入っているかを確認してください。

インターネット通販での輸入スタッドレスタイヤの価格

ネット通販では、ホイールセットでの購入が可能です。
 
ホイールセットは、ホイールとタイヤがセットされた状態で送られてきます。

 
スタッドレスタイヤとホイールセット価格
・WM03 155/65R14
・14インチホイール

※2020年10月の価格比較です。(参考価格)
 
【楽天】
69,960円
 

【アマゾン】
なし
 

【ヤフーショッピング】
なし

 
N-WGNの155/65R14とホイールセット最安値価格は、「楽天」でした。
 
現在の価格は変わっている場合があります。

 

楽天

<楽天での購入のメリット>
・価格の安い物があります。
・ポイントがたまります。
・楽天スーパーセールやポイントアップ期間があります。

上手く活用すると、安く購入できます。

※送料込みと送料別があるので注意してください。
 
現在の「楽天」の最安値価格はこちら
⇒ N−WGN JH3 ダンロップ WM03 155/65R14 ホイールセット

 

ヤフーショッピング

<ヤフーショッピングでの購入のメリット>
・価格の安い商品もあります。
・ポイントがたまります。
・5のつく日キャンペーン(毎月5日、15日、25日)があります。

上手く活用すると、安く購入できます。

※送料込みと送料別があるので注意してください。
 
現在のヤフーショッピング価格はこちら
⇒ N−WGN JH3 ダンロップ WM03 155/65R14 ホイールセット

 

アマゾン

Amazonでもスタッドレスホイールセットを販売しています。
 
現在のアマゾン価格はこちら
⇒ N−WGN JH3 ダンロップ WM03 155/65R14 ホイールセット

 

また、国内メーカー以外に、海外製のスタッドレスタイヤの設定もあります。
 
ミシュラン、グッドイヤーなどを始とした海外メーカーや「アジアンタイヤ」と呼ばれる、アジア産の格安のタイヤもあります。
 

安いスタッドレスタイヤを探していて、価格重視なら、アジアンタイヤが有利ですが、スタッドレスタイヤは性能と価格のバランスを大事にして選ぶといいです。
 
⇒ N-WGNの格安輸入スタッドレス 155/65R14の最安値価格
 
雪道は、走行も難しく、リスクが大きいので十分注意して運転してください。

他のメーカーのスタッドレスタイヤ価格

ブリヂストン(BS)

ブリヂストンのスタッドレスタイヤと言えばBLIZZAK(ブリザック)です。

BLIZZAKは、国内シェアNo1の装着率を誇るスタッドレスタイヤです。

⇒ N-WGN用ブリザックVRX 155/65R14の最安値価格
 

ヨコハマタイヤ(YOKOHAMA)

横浜ゴム株式会社のブランドがヨコハマタイヤです。

国内3位のシェアのタイヤメーカーです。

ヨコハマタイヤのスタッドレスタイヤは、ice GUARDシリーズです。

⇒ N-WGNのヨコハマIG50+ 155/65R14の最安値価格
⇒ N-WGNのヨコハマIG70 155/65R14の最安値価格
 

ダンロップ(DUNLOP)

ダンロップタイヤは、日本の住友ゴム工業です。

ダンロップのスタッドレスタイヤは、ウインターマックスです。

⇒ N-WGNのダンロップWM02 155/65R14の最安値価格
 

輸入タイヤ(アジアンなど)
⇒ N-WGNの格安輸入スタッドレス 155/65R14の最安値価格

 
いかがでしたか?
今回は、「N-WGNのダンロップWM02・スタッドレスタイヤホイールセット」を調べました。
スタッドレスタイヤ購入時の参考になればと思います。

雪道の運転は気をつけてくださいね。