ライズのダンロップのスタッドレスWM02「195/65R16」が安いのはどこ?

ライズのダンロップ・スタッドレスタイヤを安く買いたい。

タイヤ・ホイールはサイズの種類があり、どれを購入していいか分からない。

ネット通販でどうやって購入すればいいの?

ここでは、ライズのダンロップ WINTER MAXX 02 195/65R16の購入時の疑問に答えます。
 

ライズ

ライズ

ライズ(RAIZE)は、トヨタのコンパクトSUV。

ダイハツのOEM車で、ダイハツ名は「ロッキー」です。
 
<ライズ>
A200S/210S型(2019年 – )
 
<駆動方式>

  • FF
  • 4WD

 
<グレード>

  • Z
  • G
  • X
  • X“S”

 
こちらのページでは、2019年に発売された「ライズ」について書いています。

ライズの純正タイヤサイズ

 
16インチのサイズ

  • 型式:5BA-A200S
  • 年式:2019年11月~
  • タイヤサイズ:195/65R16
  • ホイールサイズ:16×6J
  • ホール数:4穴
  • PCD:100
  • インセット:40

 

17インチ車

  • 型式:5BA-A200S
  • 年式:2019年11月~
  • タイヤサイズ:195/60R17
  • ホイールサイズ:17×6J
  • ホール数:4穴
  • PCD:100
  • インセット:40

ライズのグレードZが、17インチを装着しています。

ライズのグレード 純正ホイール
X 16インチ
X-S 16インチ
G 16インチ
Z 17インチ

ライズのインチダウン

 
ライズは純正16インチを装着しています。
 

16インチのインチダウンが可能。

スタッドレス価格は16インチの方が安いです。
 
価格を安く抑えたい方は、純正サイズの16インチがいいです。
 

15インチを装着したい方はこちら
⇒ ライズのインチダウン価格

ライズのナットサイズ

ホイールナットのサイズ

  • M12×1.5
  • 21HEX(21ミリ)

スタッドレスタイヤの製造年

タイヤには製造年が記載されています。

タイヤのサイドの部分の数字が製造年(セリアル)表示です。

製造年

上記の数字の最後の2桁が製造年表示です。

最後の2桁が11なので、上記のタイヤは2011年34週目の製造です。
 

タイヤ購入時には、基本的に製造年を指定できないと思った方がいいです。

タイヤの製造は、タイヤの売れ行きやサイズによって、製造タイミングが異なります。
 
そのため、一番新しい製造年のタイヤ購入するのは難しいです。
 
通常は、製造年が1~2年前のタイヤが多いです。

新製品のタイヤなら、製造年は新しいです。

特に、需要の少ないサイズは古かったり、欠品してしまうこともあります。
 
また、在庫品で製造年を記載して販売しているものもあります。

古い製造年のため安く販売しているところもありますので、安く購入したい方は、そのような商品を狙うのもアリです。

ライズのスタッドレスの選び方

タイヤにはいろいろな種類があり、国内メーカーから海外メーカー、低価格のアジアンタイヤなどがあります。
 

スタッドレスタイヤ選びで迷うのは、「どのメーカーのタイヤを購入するのか?」という部分。
 

品質、性能を考えると、国内メーカーがオススメですが、使用用途や地域、価格とのバランスを考えるのがいいです。
 
特に、冬場の走行が多い方や降雪地域の方、雪道の運転に自信がない方は、日本のメーカーがいいです。
 

メーカーの中でも、いくつかのタイヤのパターンがありますので、スタッドレスは価格だけではなく、性能と価格とのバランスを考えて選ぶのがいいです。

WINTER MAXX 02

雪道のスタッドレスタイヤ

いろいろなメーカーからスタッドレスタイヤが出ていますが、ここでは国内メーカー・ダンロップのスタッドレスタイヤを紹介します。

【ダンロップ】
・WINTER MAXX 02
 

WINTER MAXX 02の頭文字をとって、WM02とも言われます。
 

WINTER MAXX 02の特徴

 
「WINTER MAXX 02」は2016年8月に発売された、ダンロップ(DUNLOP)のスタッドレスタイヤです。
 

ダンロップの最高傑作スタッドレスタイヤ

「WINTER MAXX 02(ウインターマックス ゼロツー)」

ダンロップの従来品比で「氷上ブレーキ性能12%アップ」「コーナリング性能3%アップ」「ライフ性能・効き長持ち性能アップ」と、高い氷上性能を備えながらもロングライフを実現した乗用車用ハイスペック・スタッドレスタイヤです。
 

詳しくはこちら
WINTER MAXX 02の口コミ
 

ダンロップ(住友ゴム工業)は、国産メーカーで国内ナンバー2のタイヤメーカー。

ダンロップのスタッドレスタイヤは、何種類かありウインターマックスシリーズです。
・WINTER MAXX 01
・WINTER MAXX 02
・WINTER MAXX SJ8(SUV、4×4)
・WINTER MAXX SV01(バン用)
 

最新のモデルが「WINTER MAXX 02」で、人気のスタッドレスタイヤです。

ライズ用スタッドレスセット最安値価格

ネットでのスタッドレスタイヤの購入は難しくありません。

ある程度、適合車種が決まっていて、装着するタイヤを決めれば簡単に購入できます。

通販

スタッドレスタイヤとホイールセット価格
・WINTER MAXX 02 195/65R16
・16インチホイール
 
※2020年8月の価格比較です。
(参考価格)
 
ライズ用の195/65R16とホイールセットは、発売直後のため「楽天」でした。

売り切れなどで、現在価格が変わっている場合があります。
 

楽天

76,900円(送料込み)
 
現在の「楽天価格」はこちら
⇒ トヨタ ライズ WM02 195/65R16 ホイールセット
 

アマゾン

なし(送料込み)
 
現在の「アマゾン」の価格はこちら
⇒ トヨタ ライズ WM02 195/65R16 ホイールセット

 

ヤフーショッピング

100,543円(送料込み)
 
現在の「ヤフーショッピング」の価格はこちら
⇒ トヨタ ライズ WM02 195/65R16 ホイールセット

 

ライズ用スタッドレスセット最安値価格

■ ブリヂストン(BRIDGESTONE)
ブリザックVRX2
⇒ ライズ用のブリザックVRX2 195/65R16最安値価格

■ ヨコハマ(YOKOHAMA)
iceGUARD IG60
⇒ ライズ用のIG60 195/65R16最安値価格

■ トーヨー(TOYO)
OBSERVE GARIT GIZ
⇒ ライズ用のOBSERVE GARIT GIZ 195/65R16最安値価格
 

いかがでしたか?
今回は、「ライズのWINTER MAXX 02 195/65R16 ホイールセット」の最安値価格でした。
スタッドレスタイヤ購入時の参考にしてください。