N-VAN(Nバン)のトーヨーのスタッドレス 145/80R12の安いタイヤはいくら?

「N-VANのスタッドレスタイヤ選びって悩むんだよね・・・」という方は多いのではないでしょうか?

冬用タイヤには種類があり、特徴、性能、金額もバラバラ。

「何を買ったらいいのかわからない・・・」という悩みに陥りがち。

この記事では、N-VAN対応サイズのトーヨータイヤのスタッドレス価格をお見せしちゃいますね。

N-VAN

N-VANは、N-BOXがベースの4ナンバーの軽商用バン

仕事も趣味でも使える車です。

<グレード>
・商用仕様のベーシックモデル「G」
・商用仕様のスタンダードモデル「L」
・「+STYLEFUN」
・「+STYLECOOL」

<ボディ形状>
G、L、+STYLE FUNがハイルーフ仕様
+STYLE COOLはロールーフ仕様。

<エンジン>
・自然吸気エンジン
・ターボエンジンの2種類

<駆動方式>
・FF
・4WD

<トランスミッション>
・6MT
・CVT

6MTは、自然吸気エンジン搭載車にのみ

<N-VANのスタッドレス購入の流れ>

  • タイヤサイズを決める(純正サイズを参考)
  • スタッドレスの銘柄を選択
  • ホイールサイズを決める(純正サイズを参考)
  • ホイールセットの適合をチェック
  • ナットを選択

N-VANの純正タイヤ・ホイールサイズ

タイヤサイズ

12インチのサイズ

  • 型式:HBD-JJ1
  • 年式:2018年7月~
  • タイヤサイズ:145/80R12
  • ホイールサイズ:12×4J
  • ホール数:4穴
  • PCD:100
  • インセット:40

 
純正サイズは12インチです。

<タイヤサイズ>
145/80R12 80/78N LT

145/80R12には種類があります。
・乗用車用タイヤ
・バン用のタイヤ

バン用タイヤではない、145/80R12 74Sは、サイズは同じですが、荷重指数が違います。

145/80R12 74Sは乗用車用タイヤです。

バン用タイヤの145/80R12 80/78N LTを装着する必要があります。
 N-VANの場合は、80/78N LTを装着します。

※145R12 6PRも装着可能

 
<145/80R12 74Sを装着したらどうなるの?>

荷重指数が低いので、減りがはやくなります。

N-VANは、軽貨物車の最大積載量の350kgが可能。
そのため、タイヤの荷重も必要です。

特に重い荷物を積むと、その症状が出やすくなり、バーストなどの危険もあります。

145/80R12 74Sのような乗用車タイヤでは車検には通りません。
LT用のタイヤの装着が必要です。
 (145R12LT 6PRはOK)

N-VANのインチダウン

インチダウン

インチダウンは、ホイールサイズをダウン(小さく)することをいいます。

スタッドレスタイヤは、走行性能やコストのことを考えてインチダウンをする方も多いです。
 

<N-VANのインチダウン>

N-VANのインチダウンは不可です。
12インチのスタッドレスタイヤを装着する必要があります。
 

スタッドレスタイヤは、基本的には12インチを装着するのがいいです。

N-VANのナットサイズ

ホイールナット

ホイールを車に固定するのが、ホイールナットです。

【ホイールナットのサイズ】

  • M12×1.5
  • 19HEX(19ミリ)

 
N-VANは社外品ホイールを装着する場合は別途ナットが必要になります。
⇒ テーパーナット

スタッドレスの購入方法

スタッドレスタイヤ購入時は、タイヤサイズ、ホイールサイズを間違えないようにしてください。

N-VANのタイヤサイズ:145/80R12 80/78N LT

ネットでの購入時には、適合車種にN-VANの記載があるかをチェックしてください。
 
車の型式、年式は車検証で確認できます。

車検証

ホイールの適合は、年式、型式をチェックしてください。
 
さらに詳しい確認方法やタイヤサイズの確認方法などはこちら
⇒ ネットでスタッドレスタイヤの購入方法

スタッドレスタイヤの製造年

製造年

タイヤのサイドの部分には製造年(セリアル)が記載されています。

上の画像の数字、最後2桁が製造年表示です。

最後の2桁が11なので、上記のタイヤは2011年(34週目)の製造。

タイヤは、売れ行きやサイズによって製造タイミングが異なるため、タイヤの製造年の指定はできません。

製造年の詳しい確認方法はこちらの記事
スタッドレスタイヤの製造年の確認方法
 
在庫品や中古品で、古い製造年のタイヤを安く販売しているところもあります。

安く購入したい方は、そのような商品を狙うのもアリです。

ネット通販と店頭販売はどっちが安い?

スタッドレス

同じサイズのホイールセットを比較しましたが、確認時はネットと店頭ではネット通販の方が安かったです。

ネット通販は、価格の比較が簡単で、安いものから並べて表示可能。
 
店頭販売価格は、店によって違うので、どの店と比較するかにもよりますが、大手量販店の表示価格よりもネットの方が安かったです。

ネット購入の注意点は、到着まで時間がかかることです。

ショップによっては、到着まで1-2週間かかることもあり、急な雪マークが出た、すぐにスタッドレスが必要という場合は店頭購入する必要があります。

ホイールセットは、セットした状態で自宅に届くので、特に、自分で脱着作業をする方は、ネット通販での購入が便利でお得です。
スタッドレスタイヤを安く購入する5つの方法

N-VANのトーヨーのスタッドレス最安値価格

トーヨー(TOYO)スタッドレスタイヤ

※N-VANは、ライトトラック用のタイヤになります。

トーヨーのライトトラック用のスタッドレスタイヤは、
・DELVEX デルベックス 934  145/80R12 80/78N LT
があります。

 
スタッドレスタイヤとホイールセット価格
・スタッドレスタイヤ 145/80R12
・12インチホイール

※2019年2月6日の価格比較です。(参考価格)

売り切れなどで、現在は価格が変わっている場合があります。

 

楽天価格

41050円(送料込み)
 

現在の「楽天価格」はこちら
⇒ トーヨー 145/80R12 スタッドレス N-VAN ホイールセット

 

ヤフーショッピング価格

37000円(送料込み)
 

現在の「ヤフーショッピング」の価格はこちら
⇒ トーヨー 145/80R12 スタッドレス N-VAN ホイールセット

 

Amazon価格

なし
 

現在の「アマゾン」の価格はこちら
⇒ トーヨー 145/80R12 スタッドレス N-VAN ホイールセット

 

N-VANの145/80R12とホイールセット最安値価格は、「ヤフーショッピング」でした。
 
 

売り切れなどで、現在価格が変わっている場合があります。

乗用車タイプも混ざっている可能性がありますので、購入時は注意してください。
 

ネットショップでは、ポイントアップキャンペーンなども行っていますので、購入時は、ポイントも考慮するといいかも知れません。

N-VANのスタッドレス価格

■ ブリヂストン(Bridgestone)

ブリザック
⇒ N-VANのブリザック145/80R12LT最安値価格

 
■ ヨコハマタイヤ(YOKOHAMA)

iceGUARD
⇒ N-VANのヨコハマ アイスガード145/80R12最安値価格

 
■ ダンロップ(DUNLOP)

WINTER MAXX
⇒ N-VANのダンロップ ウインターマックス 145/80R12最安値価格

 
■ グッドイヤー(GOODYEAR)

ICE NAVI CARGO
⇒ N-VANのICE NAVI CARGO 145/80R12最安値価格

 
■ 輸入タイヤ

輸入タイヤを含むスタッドレスタイヤ
⇒ N-VANの輸入タイヤを含むスタッドレスタイヤ 145/80R12最安値価格

 

スタッドレスタイヤ選びは悩みますが、使用条件、タイヤ性能、価格を考えてトータルで判断してください。
 

いかがでしたか?
今回は、「N-VANのトーヨー スタッドレスタイヤ 145/80R12」の最安値価格を調べました。
スタッドレスタイヤ購入時の参考にしてください。

雪道の運転は十分注意してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。