ハスラーのヨコハマIG60 165/65R14最安値価格は?

YOKOHAMA ヨコハマ
スタッドレスタイヤ アイスガード6 シックス IG60
165/65R14の価格は?

スズキ ハスラー

ハスラーは、スズキの軽自動車です。
クロスオーバーSUVタイプの軽乗用車。

2016y10m18d_174457352
グレード A
全長×全幅×全高 3395×1475×1665
ホイールベース 2425mm
車両重量 770kg
エンジン 直列3気筒DOHC12バルブ
総排気量 658cc
最大出力(エンジン) 38kW/6500rpm
最大トルク(エンジン) 63N・m/4000rpm
JC08モード燃費 26.6km/L
ガソリン レギュラー
<ハスラーのスタッドレス購入の流れ>

  • タイヤサイズを決める(純正サイズを参考)
  • スタッドレスの銘柄を選択
  • ホイールサイズを決める(純正サイズを参考)
  • ホイールセットの適合をチェック
  • ナットを選択(必要な場合)

スズキ ハスラーの純正サイズ

  • 型式:DBA-MR31S
  • 年式:2015年12月~
  • タイヤサイズ:165/60R15
  • ホイールサイズ:15×4.5J
  • ホール数:4穴
  • PCD:100
  • インセット:45

スズキ ハスラーのナットサイズ

ホイールナットのサイズ

  • M12×1.25
  • 19HEX(19ミリ)

 
スズキ車のナットの選び方はこちら

スズキ車のホイールナットの選び方は?サイズは?形状は?

2021年7月22日

インチダウンサイズ

インチダウンとは、
ホイールのサイズを小さくすることをさします。
15インチ ⇒ 14インチ

タイヤサイズももちろん変わります。
・165/70R14
・165/65R14
が近い外径になります。

165/70R14は外径が大きいため、サイズ的には、165/65R14の方がいいでしょう。

金額面で14インチへのインチダウンは有効ですが、基本的にハスラーの場合は15インチの方がいいと思います。

衝突防止システムなど、他への影響がある可能性があるためです。

自己責任になりますが、一応、14インチの装着は可能です。

このページには、14インチの165/65R14の価格を掲載しておきます。

iceGUARD IG60 アイスガード6の特徴

ヨコハマタイヤの「iceGUARD 6(アイスガード シックス)」は2017年9月に発売されたヨコハマ(YOKOHAMA)のスタッドレスタイヤです。

iceGUARD IG60:アイスガード アイジー ロクジュウ

「アイスガード シックス」は、アイスガードの基本コンセプトの「氷に効く」、「永く効く」、「燃費に効く」に加えて、ウェット性能を新たに追加。

氷上制動を大幅に向上させつつ、ウェット性能を一段と高めることを目指して開発。
 
iceGUARD IG60の特徴を簡単に言うと、今までのタイヤよりウェット性能が向上していて、氷上性能も高く、バランスのいいスタッドレスタイヤです。

国産メーカーなので信頼度も高い人気のスタッドレスタイヤがヨコハマ・アイスガードIG60です。
 
IG60の感想はこちら

ヨコハマのスタッドレス「アイスガード6 IG60」の感想・口コミ情報

2017年9月2日

ハスラーのアイスガード6 IG60の最安値価格

スタッドレスタイヤとホイールセット価格
・アイスガード6 IG60 165/65R14
・14インチホイール

※2018年2月26日の価格比較です。(参考価格)
 
【楽天価格】
55339円(送料込み)
 
【アマゾン価格】
なし(送料込み)
 
【ヤフーショッピング価格】
73656円(送料込み)

 
スズキ ハスラー用の165/60R15とホイールセット最安値価格は、「楽天」でした。

売り切れなどで、現在は価格が変わっている場合があります。
 

現在の「楽天価格」はこちら
⇒ IG60 165/65R14 ハスラー ホイールセット

現在の「ヤフーショッピング」の価格はこちら
⇒ IG60 165/65R14 ハスラー ホイールセット

 
ハスラーの15インチはこちら
⇒ ハスラーのスタッドレス 165/60R15最安値価格は?
 

いかがでしたか?
今回は、「ハスラーのアイスガード6 IG60 165/65R14」の最安値価格を調べました。
スタッドレスタイヤ購入時の参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です