インサイト(ZE1)アイスガード6 IG60 165/65R14の最安値価格(14インチ)

ヨコハマ(YOKOHAMA)
アイスガード6 IG60(スタッドレスタイヤ )
165/65R14の価格?

インサイト(ZE1)

ホンダ・インサイト
 初代のインサイト(1999年11月~2004年)

2017y01m02d_004610818

14インチ ベースグレード

  • 型式:HN-ZE1
  • 年式:1999年10月~
  • タイヤサイズ:165/65R14
  • ホイールサイズ:15×5.5J
  • ホール数:4穴
  • PCD:100
  • インセット:45

 
2代目インサイト(ZE2)はこちら
インサイト(ZE2)用175/65R15の最安値価格

インサイトのナットサイズ

ホイールナットのサイズ

  • M12×1.5
  • 19HEX(19ミリ)

社外品ホイール装着の際はテーパーナットが必要です。
ホンダ車用のナットの最安値価格!球面とテーパータイプの違いと注意点

インサイトのスタッドレス選びの注意点

タイヤの外径(直径)が標準サイズに対して±3%以内。
(車検では、スピードメーターが3%以内の誤差でなければいけません)
 純正と同サイズを選べばまず問題ないです

 
ホイールやタイヤが外側に出っ張り、フェンダーからはみ出すと保管基準に適合しません。
(ホイールの幅とインセットに注意が必要です)

※ネット購入時は、適合確認でインサイト(ZE1)と書かれているかをチェックしてください。

iceGUARD IG60アイスガード6の特徴

ヨコハマタイヤの「iceGUARD 6(アイスガード シックス)」は2017年9月に発売されたヨコハマ(YOKOHAMA)のスタッドレスタイヤです。

iceGUARD IG60:アイスガード アイジー ロクジュウ

「アイスガード シックス」は、アイスガードの基本コンセプトの「氷に効く」、「永く効く」、「燃費に効く」に加えて、ウェット性能を新たに追加。

氷上制動を大幅に向上させつつ、ウェット性能を一段と高めることを目指して開発。
 
iceGUARD IG60の特徴を簡単に言うと、今までのタイヤよりウェット性能が向上していて、氷上性能も高く、バランスのいいスタッドレスタイヤです。

国産メーカーなので信頼度も高い人気のスタッドレスタイヤがヨコハマ・アイスガードIG60です。
 
IG60の感想はこちら

ヨコハマのスタッドレス「アイスガード6 IG60」の感想・口コミ情報

2017年9月2日

インサイトのヨコハマアイスガード6の最安値価格

スタッドレスタイヤとホイールセット価格
・ヨコハマアイスガード6 IG60 165/65R14
・14インチホイール

※2017年12月10日の価格比較です。(参考価格)
 
【楽天】
54500円(送料込み)
 
【アマゾン】
なし
 
【ヤフーショッピング】
54500円(送料込み)

 
インサイト用の175/65R15とホイールセット最安値価格は、「楽天・ヤフーショッピング」でした。

売り切れなどで、現在は価格が変わっている場合があります。

楽天

現在の「楽天価格」はこちら
⇒ IG60 165/65R14 インサイト ホイールセット

 

ヤフーショッピング

現在の「ヤフーショッピング」の価格はこちら
⇒ IG60 165/65R14 インサイト ホイールセット

 
その他のタイヤメーカーはこちら
⇒ インサイト(ZE1)用 165/65R14の最安値価格(14インチスタッドレスタイヤ)
 

いかがでしたか?
今回は、「インサイト用のヨコハマIG60 165/65R14」の最安値価格を書きました。
ナット選びの参考にして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です