N-BOXスラッシュのスタッドレス14インチ価格が一番安いネット通販。

N-BOXスラッシュのスタッドレスタイヤを安く買いたい。

タイヤ・ホイールはサイズの種類があり、どれを購入していいか分からない。

どこで購入するのが一番安いのか?

N-BOXスラッシュの14インチのスタッドレスのホイールセット購入時の疑問に答えます。

ホンダ N-BOXスラッシュ

スラッシュ

N-BOXスラッシュは、ホンダの軽自動車です。
N-BOX SLASH:2014年発売-2020年2月販売終了
型式:DBA-JF1/JF2
 

<N-BOXスラッシュのスタッドレス購入の流れ>

  • タイヤサイズを決める(純正サイズを参考)
  • スタッドレスの銘柄を選択
  • ホイールサイズを決める(純正サイズを参考)
  • ホイールセットの適合をチェック
  • ナットを選択(必要な場合)
  • 型式:DBA-JF1
  • 年式:2015年12月~
  • タイヤサイズ:155/65R14
  • ホイールサイズ:14×4.5J
  • ホール数:4穴
  • PCD:100
  • インセット:40

N-BOXスラッシュのナットサイズ

ナット

ホイールナットのサイズ

  • M12×1.5
  • 19HEX(19ミリ)

 
社外品ホイール装着時にはテーパーナットが必要になります。

テーパーナットの詳細はこちらの記事
⇒ テーパーナット

スタッドレス購入の注意点

タイヤ

タイヤサイズ、ホイールサイズを間違えないようにしてください。

※購入時には、車の型式、年式の確認をしてください。
 
<タイヤサイズ>
155/65R14
 
<ホイールサイズ>
14インチ 4H/100 +40
 
ネットでの購入時には、適合車種にN-BOXの記載があるかをチェックしてください。
 
車の型式、年式は車検証で確認できます。

車検証
 
さらに詳しい確認方法やタイヤサイズの確認方法などはこちら
⇒ ネットでスタッドレスタイヤの購入方法

N-BOXスラッシュのインチダウン

インチダウンは、ホイールサイズをダウン(小さく)することをいいます。

スタッドレスタイヤは、走行性能やコストのことを考えてインチダウンをする方も多いです。
 

<N-BOXスラッシュのインチダウン>

N-BOXスラッシュのインチダウンは不可です。
14インチ装着車は、14インチのスタッドレスタイヤを装着する必要があります。
 
ホイールによっては13インチも装着できることもありますが、基本的には14インチを装着するのがいいです。
 
N-BOXスラッシュの15インチ装着車は、14インチにインチダウンすることは可能です。

N-BOXスラッシュ用スタッドレスセット最安値価格

通販

■ ブリヂストン(BS)
ブリザックVRX2
⇒ N-BOXスラッシュ用のブリヂストンVRX2 155/65R14の最安値価格

ブリザックVRX
⇒ N-BOXスラッシュ用のブリヂストンVRX 155/65R14の最安値価格
 
■ ヨコハマタイヤ(YOKOHAMA)
アイスガード6 IG60
⇒ N-BOXスラッシュ用のヨコハマIG60 155/65R14の最安値価格

アイスガード5プラス
⇒ N-BOXスラッシュ用のヨコハマIG50+ 155/65R14の最安値価格
 
■ ダンロップタイヤ(DUNLOP)
WINTER MAXX 03
⇒ N-BOXスラッシュ用のウインターマックス03 155/65R14の最安値価格
 
◼︎ トーヨー(TOYO)
⇒ N-BOXスラッシュ用のオブザーブGARIT GIZ 155/65R14の最安値価格
 
◼︎ ファルケン(FALKEN)
⇒ N-BOXスラッシュ用のファルケンW-ACE 155/65R14の最安値価格
 

売り切れなどで、現在は価格が変わっている場合があります。

確認時の最安値価格は、「アイスガード5プラス IG50+」でした。
 

▼各タイヤの口コミはこちら
ブリザックVRX2
ブリザックVRX
WINTER MAXX02
IG50プラス
 

いかがでしたか?
今回は、N-BOXスラッシュの14インチスタッドレスの最安値価格」を紹介しました。
スタッドレスタイヤ購入時の参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です