新型デイズのトーヨーガリッドGIZの155/65R14ホイールセットの選び方。価格は?

「スタッドレスタイヤ選びって悩むんだよね・・・」という方は多いのではないでしょうか?

スタッドレスタイヤには種類がたくさんあり、特徴、性能、金額もバラバラ。

「何を買ったらいいのかわからない・・・」という悩みに陥りがち。

この記事では、新型デイズのトーヨーのスタッドレスタイヤをお見せしちゃいますね。

デイズ

デイズ
引用:https://www3.nissan.co.jp/

デイズ(DAYZ‎)は、日産が生産・販売する軽乗用車。

【デイズの種類】

 
ここでは、2代目デイズ B40W(AA1)型(2019年 – )について書いています。
 
 ※兄弟車で、ekクロスがあります。
 
新型デイズは、マイルドハイブリッドを採用し駆動方式は、2WDと4WDがあります。

<グレード>
・「S」
・「X」
・ハイウェイスター

<デイズのスタッドレス購入の流れ>

  • タイヤサイズを決める(純正サイズを参考)
  • スタッドレスの銘柄を選択
  • ホイールサイズを決める(純正サイズを参考)
  • ホイールセットの適合をチェック
  • ナットを選択

新型デイズの純正タイヤ・ホイールサイズ

タイヤサイズ

新型デイズは、純正で14インチを装着しています。

14インチ

  • 型式:5AA-B34W
  • 年式:2019年3月~
  • タイヤサイズ:155/65R14
  • ホイールサイズ:14×4.5J
  • ホール数:4穴
  • PCD:100
  • インセット:46

 
14インチ車は、スタッドレスタイヤも14インチを選ぶのがいいです。
 

ディズのハイウェイスターGターボ・プロパイロットエディションなどのターボ車は、15インチを装着しています。
15インチのタイヤサイズ:165/55R15
 
こちらのページでは、14インチのスタッドレスタイヤの価格を記載しています。

新型デイズのナットサイズ

ホイールナット

ホイールナットのサイズ

  • M12×1.5
  • 21HEX(21ミリ)

スタッドレスのホイールセットを購入する場合は、ナットも必要です。

オブザーブGARIT GIZ

トーヨーのスタッドレスタイヤがオブザーブGARIT GIZ
 
TOYO・GARIT GIZ(ガリットギズ)は、旧タイヤのガリットG5よりも性能が向上しています。

凍結路面のブレーキング性能とコーナリング性能がアップ
 (アイス制動力10%、アイスコーナーリング性能14%)

※旧タイヤとの比較 カタログ値
 
GARIT GIZは、2014年に発売されたトーヨータイヤのスタッドレスタイヤです。
 

トーヨーには他にこのようなスタッドレスタイヤがあります。

  • GARIT G5
  • GARIT GIZ2
  • ウインタートランパスTX
  • OBSERVE GSi-6

 
GARIT GIZ(ガリットギズ)は、バランスの取れた性能を持つタイヤです。

国内メーカーという安心感もあり、ブリヂストンと比べると価格も安めで、お財布に優しいです。

現在、最新のモデルは、GARIT GIZ2です。

インターネット通販でのガリットGIZの価格

ネット通販では、ガリットGIZのホイールセットでの購入が可能です。
 
ガリットGIZのメーカー希望小売価格:オープン価格
 

ホイールとタイヤがセットされた状態で送られてきますので、自分でも取り付けすることができます。
 
ネット通販での購入時は、「新型デイズ」が適合車種に入っているかを確認してください。

楽天

 
<楽天での購入のメリット>
・価格の安い物があります。
・ポイントがたまります。
・楽天スーパーセールやポイントアップ期間があります。

上手く活用すると、安く購入できます。

※送料込みと送料別があるので注意してください。
 
現在の「楽天」の最安値価格はこちら
⇒ デイズ GIZ 155/65R14 ホイールセット

 

ヤフーショッピング

 
<ヤフーショッピングでの購入のメリット>
・価格の安い商品もあります。
・ポイントがたまります。
・5のつく日キャンペーン(毎月5日、15日、25日)があります。

上手く活用すると、安く購入できます。

※送料込みと送料別があるので注意してください。
 
現在のヤフーショッピング価格はこちら
⇒ デイズ GIZ 155/65R14 ホイールセット
 

アマゾン

Amazonでもスタッドレスホイールセットを販売しています。
 
現在のアマゾン価格はこちら
⇒ デイズ GIZ 155/65R14 ホイールセット

 

また、国内メーカー以外に、海外製のスタッドレスタイヤの設定もあります。
 
ミシュラン、グッドイヤーなどを始とした海外メーカーや「アジアンタイヤ」と呼ばれる、アジア産の格安のタイヤもあります。
 

安いスタッドレスタイヤを探していて、価格重視なら、アジアンタイヤが有利ですが、スタッドレスタイヤは性能と価格のバランスを大事にして選ぶといいです。
 
雪道は、走行も難しく、リスクが大きいので十分注意して運転してください。

その他のメーカーのスタッドレスタイヤ価格

【ブリヂストン(BS)】

ブリヂストンのスタッドレスタイヤと言えばBLIZZAK(ブリザック)です。

BLIZZAKは、国内シェアNo1の装着率を誇るスタッドレスタイヤです。
 
⇒ デイズのブリザックVRX2の14インチセット
⇒ デイズのブリザックVRX3の14インチセット
 

【ヨコハマタイヤ(YOKOHAMA)】

横浜ゴム株式会社のブランドがヨコハマタイヤです。

国内3位のシェアのタイヤメーカーです。

ヨコハマタイヤのスタッドレスタイヤは、ice GUARDシリーズです。

⇒ デイズのヨコハマiG60の14インチセット
 

【ダンロップ(DUNLOP)】

ダンロップタイヤは、日本の住友ゴム工業です。

ダンロップのスタッドレスタイヤは、ウインターマックスです。

⇒ デイズのダンロップWM02の14インチセット
 

⇒ デイズのファルケンW-ACEの14インチセット

 
いかがでしたか?
今回は、「新型デイズのトーヨーガリットGIZ・スタッドレスタイヤホイールセット」を調べました。
スタッドレスタイヤ購入時の参考になればと思います。

雪道の運転は気をつけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。