プレオ プラスのスタッドレスタイヤ 155/70R13最安値価格は?

プレオ プラスのスタッドレスタイヤを安く買いたい。

タイヤ・ホイールはサイズの種類があり、どれを購入していいか分からない。

どこで購入するのが一番安いのか?

プレオ プラスの155/70R13のスタッドレスタイヤのホイールセット購入時の疑問に答えます。

プレオ プラス

プレオ プラスは、ダイハツのミライースのOEM車です。

グレード
・F
・L
・G

グレード F
全長×全幅×全高 3395×1475×1500
ホイールベース 2455mm
車両重量 870kg
エンジン 直列3気筒DOHC12バルブ
総排気量 658cc
最大出力 36kW/6800rpm
最大トルク 57N・m/5200rpm
JC08モード燃費 35.2km/L
ガソリン レギュラー

プレオ プラスの純正タイヤ・ホイールサイズ

  • 型式:DBA-LA350F
  • 年式:2017年5月~
  • タイヤサイズ:155/70R13
  • ホイールサイズ:13×4J
  • ホール数:4穴
  • PCD:100
  • インセット:45

プレオ プラスのナットサイズ

ホイールナットのサイズ

  • M12×1.5
  • 21HEX(21ミリ)

 

プレオ プラスのインチダウン

 
インチダウンは、ホイールサイズをダウン(小さく)することをいいます。

スタッドレスタイヤは、走行性能やコストのことを考えてインチダウンをする方も多いです。
 

<プレオ プラスのインチダウン>
 
プレオ プラスのインチダウンは不可。

 
※13インチを装着します。
 

スタッドレスタイヤは、基本的に純正サイズを装着します。

スタッドレスタイヤの製造年

タイヤには製造年が記載されています。

タイヤのサイドの部分の数字が製造年(セリアル)表示です。

製造年

上記の数字の最後の2桁が製造年表示です。

最後の2桁が11なので、上記のタイヤは2011年34週目の製造です。
 

タイヤ購入時には、基本的に製造年を指定できないと思った方がいいです。

タイヤの製造は、タイヤの売れ行きやサイズによって、製造タイミングが異なります。
 
そのため、一番新しいタイヤを購入するのは難しいです。
 
通常は、製造年が1~2年前のタイヤが多いです。

新製品のタイヤなら、製造年は新しいです。

特に、需要の少ないサイズは古かったり、欠品してしまうこともあります。
 
また、在庫品で製造年を記載して販売しているものもあります。

逆に、古い製造年のため安く販売しているところもありますので、安く購入したい方は、そのような商品を狙うのもアリです。

プレオ プラスの最安値価格

ブリヂストン(BS)

ブリザックVRX2
⇒ プレオ プラスのブリザックVRX2 155/70R13最安値価格
 

ヨコハマタイヤ(YOKOHAMA)

iceGUARD IG60
⇒ プレオ プラスのアイスガード6 IG60 155/70R13最安値価格
 

ダンロップ(DUNLOP)

WINTER MAXX 02
⇒ プレオ プラスのダンロップWM02 155/70R13最安値価格
 

プレオ プラス用の155/70R13とホイールセット最安値価格は、
「WINTER MAXX 02」でした。
 
売り切れなどで、現在は価格が変わっている場合があります。
 

いかがでしたか?
今回は、「プレオ プラスのスタッドレスタイヤ 155/70R13 ホイールセット」の最安値価格です。
スタッドレスタイヤ購入時の参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です