ノート用のヨコハマIG50+ 185/70R14最安値価格(ホイールセット)

ヨコハマ(YOKOHAMA)
スタッドレスタイヤ アイスガード5プラス IG50プラス
185/70R14

スタッドレス車種別価格情報

ノート(NOTE)

2016y10m05d_101001799

ノートの基本情報

グレード S
全長×全幅×全高 4100×1695×1525
ホイールベース 2600mm
車両重量 1030kg
エンジン 直列3気筒DOHC
総排気量 1198cc
最大出力(エンジン) 58kW/6000rpm
最大トルク(エンジン) 106N・m/4400rpm
JC08モード燃費 23.4km/L
ガソリン レギュラー

ノートの純正サイズ

  • 型式:DBA-E12
  • 年式:2012年9月~
  • タイヤサイズ:185/70R14
  • ホイールサイズ:14×5.5J
  • ホール数:4穴
  • PCD:100
  • インセット:40

ノートのナットサイズ

  • M12×1.25
  • 21HEX

ノート用スタッドレスセット最安値価格

スタッドレスタイヤとホイールセット価格
・アイスガード5プラス IG50プラス 185/70R14
・14インチホイール

※2017年9月27日の価格比較です。
いずれも送料込み。

楽天

47000円

アマゾン

54100円

ヤフーショッピング

47000円

 

ノート用のヨコハマIG50+ とホイールセット価格は、
「楽天・ヤフーショッピング」が安かったです。

売り切れなどで、
現在は価格が変わっている場合があります。

 
現在の楽天価格はこちら
⇒ IG50+ 185/70R14 ノート ホイールセット最安値価格

 
現在のヤフーショッピング価格はこちら
⇒ IG50+ 185/70R14 ノート ホイールセット最安値価格

 

スタッドレスタイヤ選びは悩みますが、
使用条件、タイヤ性能、価格を考えてトータルで判断してください。

 

その他のスタッドレスタイヤメーカー

色々なメーカーからスタッドレスタイヤが販売されています。

種類や価格はこちらで確認してください。
⇒ ノートのスタッドレスタイヤ最安値価格

 
いかがでしたか?
今回は、「ノートのアイスガードIG50+ 185/70R14 セット」の最安値価格を調べました。
スタッドレスタイヤ購入時の参考になればと思います。

雪道の運転は十分注意してくださいね。

マーチ用のヨコハマIG50+ 165/70R14最安値価格(ホイールセット)

<マーチのスタッドレスタイヤ>

「スタッドレスタイヤ選びっていつも悩むんだよね・・・」
という方は多いのではないでしょうか?

降雪地域では、
冬場はスタッドレスタイヤが必要になります。

冬用タイヤには種類があり、
特徴、性能、金額もバラバラ。

「何を買ったらいいのかわからない・・・」という悩みに陥りがち。

この記事では、
マーチ対応サイズのスタッドレスをお見せしちゃいますね。
 

ヨコハマ(YOKOHAMA)
スタッドレスタイヤ アイスガード5プラス IG50プラス
165/70R14

日産 マーチ(MARCH)

%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%83%81

マーチの基本情報

グレード S
全長×全幅×全高 3825×1665×1515
ホイールベース 2450mm
車両重量 940kg
エンジン 直列3気筒DOHC
総排気量 1198cc
最大出力(エンジン) 58kW/6000rpm
最大トルク(エンジン) 106N・m/4400rpm
JC08モード燃費 21.4km/L
ガソリン レギュラー

マーチの純正ホイールサイズ

  • 型式:DBA-K13
  • 年式:2014年5月~
  • タイヤサイズ:165/70R14
  • ホイールサイズ:14×5.5J
  • ホール数:4穴
  • PCD:100
  • インセット:45

マーチのナットサイズ

  • M12×1.25
  • 21HEX

マーチ用スタッドレスセット最安値価格

スタッドレスタイヤとホイールセット価格
・アイスガード5プラス IG50プラス 165/70R14
・14インチホイール

※2017年9月22日の価格比較です。
いずれも送料込み。

楽天

41600円

アマゾン

62700円

ヤフーショッピング

41600円

 

マーチ用のブリザックVRXとホイールセット価格は、
「楽天・ヤフーショッピング」が安かったです。

売り切れなどで、
現在は価格が変わっている場合があります。
 

楽天
 

<楽天での購入のメリット>
・価格の安い物があります。
・ポイントがたまります。
・楽天スーパーセールやポイントアップ期間があります。

上手く活用すると、安く購入できます。

※送料込みと送料別があるので注意してください。

 
現在の「楽天価格」はこちら
⇒ IG50+ 165/70R14 マーチ ホイールセット最安値価格

 

ヤフーショッピング

 
<ヤフーショッピングでの購入のメリット>
・価格の安い商品もあります。
・ポイントがたまります。
・5のつく日キャンペーン(毎月5日、15日、25日)があります。

上手く活用すると、安く購入できます。

※送料込みと送料別があるので注意してください。

 
現在の「ヤフーショッピング価格」はこちら
⇒ IG50+ 165/70R14 マーチ ホイールセット最安値価格

 

※現在のヨコハマのスタッドレスタイヤ最新モデルは、
アイスガード6 IG60です。
⇒ マーチのヨコハマIG60 165/70R14最安値価格

 

その他のタイヤの価格はこちら
⇒ マーチのスタッドレスタイヤ 165/70R14の最安値価格
 

スタッドレスタイヤ選びは悩みますが、
使用条件、タイヤ性能、価格を考えてトータルで判断してください。

 
いかがでしたか?
今回は、「マーチのヨコハマ IG50+ 165/70R14 ホイールセット」の最安値価格を調べました。
スタッドレスタイヤ購入時の参考になればと思います。

雪道の運転は十分注意してくださいね。

日産マーチのブリザックVRX165/70R14最安値価格

<マーチのスタッドレスタイヤ>

「スタッドレスタイヤ選びっていつも悩むんだよね・・・」
という方は多いのではないでしょうか?

降雪地域では、
冬場はスタッドレスタイヤが必要になります。

冬用タイヤには種類があり、
特徴、性能、金額もバラバラ。

「何を買ったらいいのかわからない・・・」という悩みに陥りがち。

この記事では、
マーチ対応サイズのスタッドレスをお見せしちゃいますね。
 

ブリヂストン(BRIDGESTONE)
スタッドレスタイヤ ブリザックVRX
165/70R14

スタッドレス車種別価格情報
日産 

マーチ(MARCH)

%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%83%81

マーチの基本情報

グレード S
全長×全幅×全高 3825×1665×1515
ホイールベース 2450mm
車両重量 940kg
エンジン 直列3気筒DOHC
総排気量 1198cc
最大出力(エンジン) 58kW/6000rpm
最大トルク(エンジン) 106N・m/4400rpm
JC08モード燃費 21.4km/L
ガソリン レギュラー

マーチの純正ホイールサイズ

  • 型式:DBA-K13
  • 年式:2014年5月~
  • タイヤサイズ:165/70R14
  • ホイールサイズ:14×5.5J
  • ホール数:4穴
  • PCD:100
  • インセット:45

マーチのナットサイズ

  • M12×1.25
  • 21HEX

マーチ用スタッドレスセット最安値価格

スタッドレスタイヤとホイールセット価格
・ブリヂストンVRX 165/70R14
・14インチホイール

※2017年9月19日の価格比較です。
いずれも送料込み。

楽天

52380円

アマゾン

60800円

ヤフーショッピング

52500円

 

マーチ用のブリザックVRXとホイールセット価格は、
「楽天」が安かったです。

売り切れなどで、
現在は価格が変わっている場合があります。

 
現在の楽天価格はこちら
⇒ VRX 165/70R14 マーチ ホイールセット最安値価格

 
Amazon価格はこちら
⇒ VRX 165/70R14 マーチ ホイールセット最安値価格

ヤフーショッピング価格はこちら
⇒ VRX 165/70R14 マーチ ホイールセット最安値価格

 
ブリザックのプレミアムモデル
ブリザックVRX2の価格はこちら
⇒ マーチのブリザックVRX2 165/70R14最安値価格
 

その他のメーカーはこちら

⇒ マーチ用14インチスタッドレスタイヤの最安値価格比較
 

スタッドレスタイヤ選びは悩みますが、
使用条件、タイヤ性能、価格を考えてトータルで判断してください。
 

いかがでしたか?
今回は、「マーチのブリザックVRX2 165/70R14 ホイールセット」の最安値価格を調べました。
スタッドレスタイヤ購入時の参考になればと思います。

雪道の運転は十分注意してくださいね。

日産マーチのダンロップ(WM02)165/70R14最安値価格(ホイールセット)

<マーチのスタッドレスタイヤ>

「スタッドレスタイヤ選びっていつも悩むんだよね・・・」
という方は多いのではないでしょうか?

降雪地域では、冬場はスタッドレスタイヤが必要になります。

冬用タイヤには種類があり、特徴、性能、金額もバラバラ。

「何を買ったらいいのかわからない・・・」という悩みに陥りがち。

こちらの記事では、マーチ対応サイズのスタッドレスをお見せしちゃいますね。
 

ダンロップ(DUNLOP)
スタッドレスタイヤ ウインターマックス02 WM02
165/70R14

スタッドレス車種別価格情報

マーチ(MARCH)

%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%83%81

マーチの基本情報

グレード S
全長×全幅×全高 3825×1665×1515
ホイールベース 2450mm
車両重量 940kg
エンジン 直列3気筒DOHC
総排気量 1198cc
最大出力(エンジン) 58kW/6000rpm
最大トルク(エンジン) 106N・m/4400rpm
JC08モード燃費 21.4km/L
ガソリン レギュラー

マーチの純正ホイールサイズ

  • 型式:DBA-K13
  • 年式:2014年5月~
  • タイヤサイズ:165/70R14
  • ホイールサイズ:14×5.5J
  • ホール数:4穴
  • PCD:100
  • インセット:45

マーチのナットサイズ

  • M12×1.25
  • 21HEX

 

WINTER MAXX 02

雪道のスタッドレスタイヤ

いろいろなメーカーから出ていますが、ここでは国内メーカー・ダンロップのスタッドレスタイヤを紹介します。

【ダンロップ】
・WINTER MAXX 02
 

WINTER MAXX 02の頭文字をとって、WM02とも言われます。
 

WINTER MAXX 02の特徴

 
「WINTER MAXX 02」は2016年8月に発売された、ダンロップ(DUNLOP)のスタッドレスタイヤです。
 

ダンロップの最高傑作スタッドレスタイヤ

「WINTER MAXX 02(ウインターマックス ゼロツー)」

ダンロップの従来品比で「氷上ブレーキ性能12%アップ」「コーナリング性能3%アップ」「ライフ性能・効き長持ち性能アップ」と、高い氷上性能を備えながらもロングライフを実現した乗用車用ハイスペック・スタッドレスタイヤです。
 

詳しくはこちら
WINTER MAXX 02の口コミ
 

ダンロップ(住友ゴム工業)は、国産メーカーで国内ナンバー2のタイヤメーカー。

ダンロップのスタッドレスタイヤは、何種類かありウインターマックスシリーズです。
・WINTER MAXX 01
・WINTER MAXX 02
・WINTER MAXX SJ8(SUV、4×4)
・WINTER MAXX SV01(バン用)
 

最新のモデルが「WINTER MAXX 02」で、人気のスタッドレスタイヤです。

 

マーチ用スタッドレスセット最安値価格

スタッドレスタイヤとホイールセット価格
・ウインターマックス02 WM02 165/70R14
・14インチホイール

※2018年9月22日の価格比較です。
いずれも送料込み。

楽天

44500円

アマゾン

64000円

ヤフーショッピング

59800円

 

マーチ用のウインターマックス02 WM02とホイールセット価格は、
「楽天」が安かったです。

売り切れなどで、現在は価格が変わっている場合があります。

 
楽天価格

<楽天での購入のメリット>
・価格の安い物があります。
・ポイントがたまります。
・楽天スーパーセールやポイントアップ期間があります。

上手く活用すると、安く購入できます。

※送料込みと送料別があるので注意してください。

 
現在の「楽天価格」はこちら
⇒ WM02 165/70R14 マーチ ホイールセット最安値価格
 

現在のamazon価格はこちら
⇒ WM02 165/70R14 マーチ ホイールセット最安値価格

 
ヤフーショッピング

<ヤフーショッピングでの購入のメリット>
・価格の安い商品もあります。
・ポイントがたまります。
・5のつく日キャンペーン(毎月5日、15日、25日)があります。

上手く活用すると、安く購入できます。

※送料込みと送料別があるので注意してください。

 
ヤフーショッピング価格はこちら
⇒ WM02 165/70R14 マーチ ホイールセット最安値価格

 
その他のタイヤの価格はこちら
⇒ マーチのスタッドレスタイヤ 165/70R14の最安値価格

 

スタッドレスタイヤ選びは悩みますが、使用条件、タイヤ性能、価格を考えてトータルで判断してください。
 

いかがでしたか?
今回は、「マーチのWM02 165/70R14 ホイールセット」の最安値価格を調べました。
スタッドレスタイヤ購入時の参考になればと思います。

雪道の運転は十分注意してくださいね。

ヨコハマ IG50プラスの口コミと装着した感想(スタッドレスタイヤ)

 ヨコハマ IG50プラスの口コミ情報

2016y09m27d_175552404

タイヤにはメリット・デメリットがあります。

ヨコハマ IG50プラスにもいろいろな口コミがあり
軽くまとめるとこのような感じでした。

氷上性能に関して

・安心感があります。
・IG30より良くなっている。
・安定してます。
・アイスバーンでもそれなりに止まる。

ウェット・ドライ路面に関して

・ハンドリングのしっかり感がある。
・ノーマルとそんなに変わらない。
・高速道路も安定している。

価格に関して

・価格が出ごろなので購入しました。
・性能とコストのバランスがいい。
・コストパフォーマンスが高い。

その他の感想

・乗り心地はかっちりした感じ。
・評判通りの性能。
・ロードノイズは多めかもしれない。

 

私が使用した感想


まず、
氷上性能ですが凍った路面でも、
思った以上に止まった。

以前、VRXにも乗ったが、そこまで差は感じなかった。
(使用条件による違いはあると思う)

止まる性能は高いレベルだが、
あえて言うなら、ハンドリングではVRXの方が良く感じるが、
アイスバーンでも問題ないタイヤ。

IG50プラスは、
他のメーカーと比較しても性能は高い部類のタイヤだと感じた。

 

減り・摩耗

減りに関しては、
VRXよりは減りにくそうだが、現在データはとれていない。

スタッドレスの性能を考えると3年交換が理想なので、
そんなに走らない方ならあまり考える必要はないと思う。

 

価格・金額

価格に関しては安めの設定。

ブリヂストン、ダンロップと比較しても安めの設定で
性能もいいので口コミでもみられるように、
性能とコストのバランスがいいスタッドレスタイヤだと思う。

雪道も安定して十分走れるタイヤだと思う。

 

その他

ロードノイズは高いという声をちらほら聞くが、
そこまで気になるレベルではない。

VRXなどと比較すると気になるかもしれないが、
その分カッチリしていて安定感のあるタイヤだと思う。
 

性能比較

スタッドレスの性能比較は難しい。

私は多くのスタッドレスタイヤを使用したが、
どれがいいとは言い切れない。

比較は、
どのタイヤを基準にするかで変わってくるし、
タイヤサイズ、装着車により違うから。

以前、軽自動車とミニバンで同じタイヤを比較したが、
感覚が全然違った。

クルマの重さ、接地面の安定感、クルマの性能で全然変わってくる。


使用条件、優先順位、など個人個人で違うため、
コレがいいというのは言い切れないが、
IG50+の特徴として感じたのは以下の2点

私が乗った感覚では、
氷上性能を含めバランスのいいタイヤ。

そして、
性能と価格のバランスがいいタイヤ

性能と価格を重視する方ににオススメのタイヤが
IG50プラスです。

 

IG50+の価格に関してはサイドバーの、
サイズごとの最安値価格の記事を参考にして下さい。

ダンロップのスタッドレス(WM02)最安値価格。185/70R14ノート用ホイールセット

ダンロップ(DUNLOP)
スタッドレスタイヤ ウインターマックス02 WM02
185/70R14

スタッドレス車種別価格情報
日産 ノート(NOTE)

2016y10m05d_101001799
ノートの基本情報

グレード S
全長×全幅×全高 4100×1695×1525
ホイールベース 2600mm
車両重量 1030kg
エンジン 直列3気筒DOHC
総排気量 1198cc
最大出力(エンジン) 58kW/6000rpm
最大トルク(エンジン) 106N・m/4400rpm
JC08モード燃費 23.4km/L
ガソリン レギュラー

ノートの純正サイズ

  • 型式:DBA-E12
  • 年式:2012年9月~
  • タイヤサイズ:185/70R14
  • ホイールサイズ:14×5.5J
  • ホール数:4穴
  • PCD:100
  • インセット:40

ノートのナットサイズ

  • M12×1.25
  • 21HEX

ノート用スタッドレスセット最安値価格

スタッドレスタイヤとホイールセット価格
・ウインターマックス02 WM02 185/70R14
・14インチホイール

※2017年9月27日の価格比較です。
いずれも送料込み。

楽天

59500円

アマゾン

在庫なし

ヤフーショッピング

68100円

 

ノート用のウインターマックス02 WM02とホイールセット価格は、
「楽天」が安かったです。

売り切れなどで、
現在は価格が変わっている場合があります。

 
現在の楽天価格はこちら
⇒ ウインターマックス02 185/70R14 ノート ホイールセット最安値価格
 

現在のヤフーショッピング価格はこちら
⇒ ウインターマックス02 185/70R14 ノート ホイールセット

 
いかがでしたか?
今回は、「ノートのウインターマックス02 185/70R14 セット」の最安値価格を調べました。
スタッドレスタイヤ購入時の参考にしてください。

ブリヂストン・ブリザックVRXの口コミと装着した感想

ブリヂストン ブリザックVRXの口コミ情報

2016y09m27d_175552404

タイヤにはメリット・デメリットがあります。

ブリザックVRXにもいろいろな口コミがあり
軽くまとめるとこのような感じでした。

氷上性能に関して

・今まで履いていたタイヤより明らかに止まるようになった
・止まりやすい
・GZよりもさらにグリップも良くなっている
・発進もしやすい

ウェット・ドライ路面に関して

・特に問題なく走行できている。
・昔よりかなり静かになっている。
・高速道路も安定している

価格に関して

・他のメーカーより高い
・ネットで買うのが一番安く買える
・もっと安くしてほしい
・この性能なら安い

その他の感想

・タイヤの減りが早い気がする。
・十分な品質を備えた製品
・前のブリザックは5年つかたので今回も長く使います
・信頼できるブランド

 

私が使用した感想


全体的な感想としては、
アイスバーンなどの雪道の性能は高めで、
比較するタイヤにもよるが体感できるレベル。

(個人差はあると思う)

メーカーはプレミアムスタッドレスという位置づけで、
もともとアイスバーンでの性能は高いブリヂストンなので、
雪道を走る割合が高い方にはおすすめのタイヤ。

 

注意点

 
前提として雪道は滑ります。

滑っても止まる距離が短いという意味なので、
そこは間違えないようにした方がいいです。

オーバースピードなら当然止まらないし、
明らかな急ハンドルはスピンはする。

試験的に限界を試したが、
滑り出しの限界は高いタイヤ。

ブレーキングに関しても、
クルマのABS性能は高いので、
短い距離で止まれる。

あとは、
雪道に慣れているかどうかでも変わります。

初心者の方や、雪道を全く走ったことがない方が、
普通の感覚で雪道を運転するととても危険です。

当然、止まらなし、曲がらないです。

スピード抑えて、
急な操作を避けて運転するのがポイントです。

ブリザックVRXは、
スタッドレスの中でも性能は高いので、
雪道が不安な方や初めての冬用タイヤとしてもいいと思う。

 

減り・摩耗

 
減りに関しては、
早い気がするというような口コミがある。

実際、私も乗ったが、
高速などを走ると減りは早い感じがある。

ただ、距離に比例するので、
乗り方、走行距離などを考えて選ぶのがいい。

スタッドレスの性能を考えると3年交換が理想なので、
そんなに走らない方ならあまり考える必要はないと思う。

私はブリザックを3年使用で、
走行距離、約19000キロで交換した。
(あまり雪が降らず、乾いた路面の移動が多かった気がする)

 

価格・金額

 
価格に関しては高めの設定だ。

性能もいいし、品質もいいので仕方ない部分もあるが、
乗り方、使用条件などを考えてトータルで判断するのがいいと思う。

乾いた路面やあまり雪が降らない所なら、
そんなにメリットはないかも知れないが、
より安心して雪道を運転したいのならVRXの選択がいいだろう。

価格は、口コミにもあるように、
ネットが安いのは事実だ。

ただ、価格だけに惑わされず、
信頼できるお店かどうかは、
しっかり判断して購入した方がいい。

 

性能比較

 
スタッドレスの性能比較は難しい。

私は多くのスタッドレスタイヤを使用したが、
どれがいいとは言い切れない。

比較は、
どのタイヤを基準にするかで変わってくるから。

結局は、
使用条件、優先順位、など個人個人で違うため、
コレがいいというのは言い切れない。

タイヤの特徴として感じたのは以下の2点

私が乗った感覚では、
ブリザックVRXは氷上性能は高かった。

ゴムは軟らかめなので、
年数がたっても性能が劣化しにくい。

実際に硬度計などを使用して、
年数ごとに硬さを比較したが柔らかいため、
雪道での効きは年数劣化は抑えられる。

そのため
性能を優先する方にオススメのタイヤが
ブリザックVRXです。
 

現在は、
ブリザックVRXの新しいバージョンの、
ブリザックVRX2があります。
⇒ ブリザックVRX2の感想・レビュー

 
いかがでしたか?
今回は、「ブリザックVRX」のレビューでした。
スタッドレスタイヤ購入時の参考にしてください。

スタッドレスはどのメーカを選べばいいの?タイヤ購入情報

スタッドレスタイヤ選びで迷うのは、
「どこのメーカーのタイヤを買えばいいのか?」
といういう部分

ネットで購入しようと思っても、
種類がありすぎて悩んでしまいます。

2016y09m28d_220639277

スタッドレスタイヤは、
国内メーカーでも種類があります。

  • ブリヂストン(BS)
  • ヨコハマ
  • ダンロップ
  • トーヨー
  • ファルケン

今回はスタッドレスタイヤ選びを、
性能と価格の部分で見ていきたいと思います。

まず各メーカーごとのスタッドレスタイヤ

ブリヂストン
ブリザックVRX

ヨコハマ
iceGUARD IG50PLUS

ダンロップ
WINTER MAXX 02

トーヨー
GARIT GIZ

ファルケン
ESPIA EPZ F

 

私が実際に乗ってみて、
いいと思ったメーカー順に並べてみます。

(※WINTER MAXX 02 は最新タイヤのため試乗していません。)

 


 ブリザックVRX


 iceGUARD IG50PLUS


 WINTER MAXX 02

 

ブリザックVRXが1位の理由は、
氷の路面での効きが良いです。トータル的なバランスもとれたタイヤです。

iceGUARD IG50PLUSは、思ったより氷の効きが良くて、
VRXにも引けを取らないレベルです。

WINTER MAXX 02は2016年発売のタイヤなので、
性能は分かりませんが、前のパターンより向上しているようですが、
現段階では未知数のためWINTER MAXX 01のイメージで3位としました。

 

スタッドレスタイヤ価格に関して

タイヤの価格に関しては、
高い順で

  • ブリザックVRX
  • WINTER MAXX 02
  • iceGUARD IG50PLUS

の順番です。

WINTER MAXX 02は価格データーが少ないので、
暫定的な順位です。

性能と価格のバランスでみると、
iceGUARD IG50PLUSはいいと思います。

性能的には、
ブリザックVRXが優れていますので、
雪道が苦手、初めての方はブリザックVRXがおすすめです。