タフトにおすすめのスタッドレスタイヤ『ホイールセットの購入方法』

ダイハツ・タフトにスタッドレスタイヤを購入したい。

  • どのスタッドレスタイヤを購入すればいいの?
  • メーカーやブランドはどれを選べばいいの?
  • おすすめのスタッドレスタイヤのメーカーは?

初めての方でも購入できるように、タフトのスタッドレスタイヤの購入方法を紹介します。

タフト

タフト

タフトは、ダイハツの人気軽自動車です。

クロスオーバーSUVで、車高があり、走行性能も高めの車。

走行性能は高いですが、降雪地域の冬は、スタッドレスの装着が必要です。

スタッドレスを購入するときは、タフトに適合するサイズのタイヤとホイールを装着します。

スタッドレスのホイールセット購入方法

スタッドレスタイヤを購入するには、車のタイヤサイズを知る必要があります。

車のタイヤを見るとタイヤサイズが記入してあるので、サイズを確認してください。

タフトは、純正で15インチを装着しています。

タイヤサイズ:165/65R15
ホイールサイズ:15×4.5J

<タフトのスタッドレス購入の流れ>

  • タイヤサイズを決める(純正サイズを参考)
  • スタッドレスの銘柄を選択
  • ホイールサイズを決める(純正サイズを参考)
  • ホイールセットの適合をチェック
  • ナットを選択(必要な場合)

基本的に、ネット通販でホイールセットを購入すると、タイヤとホイールが組み込まれた状態で送られてきます。

ネット通販で購入

スタッドレス

ネット通販は価格も安い商品を見つけやすく、自宅に届くので楽です。

車種から絞ってタイヤを探せるので、購入しやすいです。

購入時には、適合車種にタフトの記載があるかをチェックしてください。

スタッドレスタイヤ購入時は、タイヤサイズ、ホイールサイズを間違えないようにしてください。

ネット通販で購入するときは、型式や年式・グレードなどを入力することがあるので、車検証を用意しておくといいです。
 
車の型式、年式は車検証で確認できます。

車検証

ホイールの適合は、車の年式、型式をチェックしてください。
 
さらに詳しい確認方法やタイヤサイズの確認方法などはこちら
⇒ ネットでスタッドレスタイヤの購入方法

スタッドレスの種類

タイヤ

スタッドレスは、いろいろなメーカーから販売されています。

国内メーカーはもちろん、海外メーカーの輸入タイヤもあります。

購入時には、どのスタッドレスタイヤを選ぶのか迷うかもしれません。

車の使用状況や予算に合わせて選ぶといいです。

ブリヂストンのブリザック

ブリヂストンのスタッドレスは、ブリザックです。

有名なメーカーで、装着率も高いです。

タフトに対応するブリヂストンスタッドレスは2種類あります。

  • ブリザックVRX3
  • ブリザックVRX2

 
2021年に発売されたのがブリザックVRX3です。

ブリザックVRX2よりも、アイス性能が大きく向上しているので、性能を重視する方は、ブリザックVRX3がおすすめです。

詳細価格や選び方はこちら
⇒ タフトのスタッドレス ブリザックVRX3の価格

ヨコハマのアイスガード

横浜ゴムのスタッドレスタイヤがアイスガードです。

タフトに対応するスタッドレスは2種類あります。

  • アイスガード7 IG70
  • アイスガード6 IG60

 
2021年に発売されたのがアイスガード7 IG70です。

詳細価格や選び方はこちら
⇒ タフトのヨコハマIG70の価格

ダンロップのウインターマックス

住友ゴム(ダンロップ)のスタッドレスがウインターマックスです。

タフトに対応するダンロップスタッドレスは2種類あります。

  • ウインターマックス03
  • ウインターマックス02

 
2020年に発売されたのがウインターマックス03です。

氷上性能を重視したい方は、ウインターマックス03を選ぶといいです。
 
詳細価格や選び方はこちら
⇒ タフトのスタッドレス ダンロップWM03の価格

おすすめのスタッドレスタイヤ

スタッドレスを選ぶ時は、何を重視するかを考えるといいです。

何を重視するかによって選ぶタイヤが変わります。

氷上性能重視

氷上性能を重視する場合は、それぞれのメーカーのトップブランドを選ぶのがいいです。

  • ブリザックVRX3
  • アイスガードIG70
  • ウインターマックス03

 
中でも、ブリヂストンのブリザックVRX3は、世界トップメーカーのタイヤなので、安心感があります。

トータル性能重視

価格も含めたトータルで判断することは大事です。

スタッドレスは、命を預かる重要なパーツなので、性能は重要です。

トータル性能重視であれば、ブリザックVRX2がおすすめです。

ブリザックVRX2は、最新のタイヤよりも安く、購入でき評価も高いタイヤです。
⇒ タフトのスタッドレス ブリザックVRX2の価格
 

他には、ヨコハマ・アイスガードIG60、ダンロップのウインターマック02もバランスが取れているのでおすすめです。

⇒ タフトのヨコハマIG60の価格
⇒ タフトのダンロップWM02の価格

価格重視

価格を重視する場合は、国産の安めのタイヤがいいです。

例えば、トーヨーのガリットGIZなどがあり、他には旧品や型落ち品も安めの価格設定です。

タフトのスタッドレス ガリットGIZの価格

タフトのサイズは取り扱いが少ないサイズで、輸入タイヤの設定は少ないです。

価格のみを重視する方は。輸入タイヤも安めです。

タフトのサイズは特殊なので、輸入タイヤの設定は少ないです。

まとめ

梱包

タフトのスタッドレスホイールセットは、ネット通販で購入可能。

店頭とネット価格を同じサイズのホイールセットを比較しましたが、確認時はネット通販の方が安かったです。

店頭販売価格は、店によってバラついているので、どの店と比較するかにもよりますが、大手量販店の表示価格よりもネットの方が安かったです。

ネット通販は、価格の安いものから並べて表示可能なので、最安値価格の比較も容易です。

自分に合ったスタッドレスを探してください。
 

いかがでしたか?
今回は、「タフトのおすすめスタッドレス165/65R15のホイールセット」の最安値価格を調べました。
スタッドレスタイヤ購入時の参考になればと思います。

雪道の運転は十分注意してくださいね。