ヤリスクロスの16インチのおすすめスタッドレス「メーカーと価格比較」

ヤリスクロスのスタッドレスタイヤを購入したい。

スタッドレスには種類があり、どれを購入すればいいのだろう?

どのメーカーを選んでいいのか分からない。

どこで購入するのが一番安いのか?

ヤリスクロスの16インチのおすすめスタッドレスを紹介します。

ヤリスクロス

ヤリスクロス(YARIS CROSS)は、トヨタのコンパクトSUVです。

  • ヤリスクロス MXPB10系(2020年 -)

 
こちらの記事では、「ヤリスクロス MXPB10系(2020年ー)」について書いています。
 

【ヤリスクロス】
型式:MXPB10系
駆動方式:2WD/4WD
エンジン:1500cc DOHC

<ヤリスクロスのスタッドレス購入の流れ>

  • タイヤサイズを決める(純正サイズを参考)
  • スタッドレスの銘柄を選択
  • ホイールサイズを決める(純正サイズを参考)
  • ホイールセットの適合をチェック
  • ナットを選択(必要な場合)

ヤリスクロスの純正タイヤ・ホイールサイズ

16インチ

  • 型式:5BA-MXPB10
  • 年式:2020年9月~
  • タイヤサイズ:205/65R16
  • ホイールサイズ:16×5.5J
  • ホール数:5穴
  • PCD:114.3
  • インセット:45

 
ここでは、16インチの価格を紹介しています。

ヤリスクロスのインチダウン

ヤリスクロスのグレードZが18インチを装着しています。

  • 型式:6AA-MXPJ10
  • 年式:2020年9月~
  • タイヤサイズ:215/50R18
  • ホイールサイズ:18×7J
  • ホール数:5穴
  • PCD:114.3
  • インセット:50

 
18インチ車は、17インチ・16インチにインチダウン可能です。

16インチのサイズは純正16インチのサイズを参考にしてください。
 
15インチへのインチダウンは未確認ですが、基本は純正サイズのスタッドレスを装着するのがいいです。

ヤリスクロスのナットサイズ

ホイールナットのサイズ

  • M12×1.5
  • 21HEX(21ミリ)

 
ホイールナットは1台分で20個です。

※純正品以外のホイールを装着する時は、テーパーナットが別途必要になります。

ヤリスクロスのスタッドレスのおすすめ

雪道

タイヤにはいろいろな種類があり、国内メーカーから海外メーカー、低価格のアジアンタイヤなどがあります。
 
スタッドレスタイヤ選びで迷うのは、「どのメーカーのタイヤを購入するのか?」という部分。
 
品質、性能を考えると、国内メーカーがオススメですが、使用用途や地域、価格とのバランスを考えるのがいいです。
 
特に、冬場の走行が多い方や降雪地域の方、雪道の運転に自信がない方は、日本のメーカーがいいです。

雪道のスタッドレスタイヤ

有名国内メーカーは、以下のようなメーカーがあります。

  • ブリヂストン(BS)
  • ヨコハマタイヤ(YOKOHAMA)
  • ダンロップ(DUNLOP)
  • トーヨー(TOYO)

 
メーカーの中でも、いくつかのタイヤのパターンがありますので、価格、性能を考慮して選ぶのもいいです。
 
 
また、在庫品で製造年を記載して販売しているものもあります。

逆に、古い製造年のため安く販売しているところもありますので、安く購入したい方は、そのような商品を狙うのもアリです。
 
ここでは、おすすめのスタッドレスを3つ紹介します。

ブリザックVRX2

ブリザック

ブリヂストンのスタッドレスタイヤです。

ブリザックシリーズは、氷上性能が高く、人気のスタッドレスタイヤです。

タイヤ選びに悩んだらブリザックVRX2がおすすめです。
 
スタッドレスタイヤとホイールセット価格
・ブリザックVRX2 205/65R16
・16インチホイール
 
セット価格:109,000円
※2020年9月の価格比較です。(参考価格)
 
ブリザックVRX2セットの詳細はこちら

【ヤリスクロスのブリザックVRX2】装着サイズや注意点・価格比較のまとめ

2020年9月4日

現在、プレミアムモデルのブリザックVRX3があります。

ヨコハマ アイスガード6 IG60

ヨコハマタイヤのスタッドレスがアイスガードです。

バランスの取れたスタッドレスタイヤで安定感があります。

スタッドレスタイヤとホイールセット価格
・アイスガード6 IG60 205/65R16
・16インチホイール
 
セット価格:90,500円
※2020年9月の価格比較です。(参考価格)
 
アイスガード6 IG60セットの詳細はこちら

【ヤリスクロスのアイスガードIG60】ホイールセット購入方法や注意点・価格比較

2020年9月5日

2021年に最新モデルのアイスガード7 IG70が発売されています。

ダンロップ ウインターマックス03

ダンロップのスタッドレスがウインターマックスです。

ウインターマックス03は氷上性能をより重視したモデルです。
 
スタッドレスタイヤとホイールセット価格
・ウインターマックス03 205/65R16
・16インチホイール
 
セット価格:97,300円
※2020年9月の価格比較です。(参考価格)
 
ウインターマックス03セットの詳細はこちら

【ヤリスクロスのダンロップWM03】装着サイズや注意点・価格比較

2020年9月6日

価格重視の方には、ウインターマックス02の選択肢もあります。

輸入タイヤ

価格重視の方には、輸入タイヤもおすすめです。

ただし、氷上性能には不安があるので、性能重視の方は避けたほうがいいかもしれません。
 
スタッドレスタイヤとホイールセット価格
・輸入タイヤ 205/65R16
・16インチホイール
 
※2020年9月の価格比較です。(参考価格)

価格だけで見ると、輸入タイヤ(アジアンタイヤ)が安めです。

【ヤリスクロスのスタッドレス】16インチの輸入タイヤ最安値は?【価格比較】

2020年9月8日

他のメーカーのスタッドレスタイヤ

スタッドレスの種類は多く、205/65R16のタイヤは色々なメーカーが販売しています。

おすすめは国内メーカーのタイヤですが、使用条件、タイヤ性能、価格を考えてトータルで判断してください。
 
その他のスタッドレスタイヤ
⇒ ブリヂストン ブリザックVRX3
⇒ ヨコハマ アイスガードIG70
⇒ 中古スタッドレス
 

価格を重視するなら、旧タイプの商品や製造年数が経っているものも安めです。
 
製造年の確認方法

スタッドレスタイヤの製造年週・セリアルの見方は?

2017年3月29日

ただし、年数の経っているタイヤは、バリバリ雪道を走ったり、アイスバーンが多い降雪地域の方には、あまりおすすめではありません。

雪道

スタッドレスは価格だけではなく、性能と価格とのバランスを考えて選ぶのがいいです。

スタッドレスに関しては、シーズン前の早期購入が、旧品などもあり、安く買えることがありますので早期購入がいいです。

シーズンになると欠品なども発生するので、余裕をもって購入してください。

ヤリスクロスのスタッドレスセット最安値価格

スタッドレスタイヤとホイールセット価格
・スタッドレスタイヤ 205/65R16
・16インチホイール
 
※2020年9月の価格比較です。(参考価格)
 

ヤリスクロス用の205/65R16とホイールセット最安値価格は、「ヤフーショッピング」でした。
 
※価格は、購入時期・在庫状況により変動しますので注意してください。

確認時の最安値メーカーは、輸入タイヤの DELINTE(デリンテ)でした。

ネットショップでは、ポイントアップキャンペーンなども行っていますので、購入時は、ポイントも考慮するといいかもしれません。
 

最新価格は下記でチェックしてください。
 
【楽天】
50,800円 (送料込み)
 
<楽天での購入のメリット>
・価格の安い物があります。
・ポイントがたまります。
・楽天スーパーセールやポイントアップ期間があります。
 
上手く活用すると、安く購入できます。

※送料込みと送料別があるので注意してください。
 
現在の「楽天価格」はこちら
 ヤリス クロス ホイールセット スタッドレス 205/65R16
 

【ヤフーショッピング】
50,300円(送料込み)
 
<ヤフーショッピングでの購入のメリット>
・価格の安い商品もあります。
・ポイントがたまります。
・5のつく日キャンペーン(毎月5日、15日、25日)があります。
 
上手く活用すると、安く購入できます。

※送料込みと送料別があるので注意してください。
 
現在の「ヤフーショッピング」の価格はこちら
 ヤリス クロス ホイールセット スタッドレス 205/65R16

 
【アマゾン】
61,800円(送料込み)
 
※送料込みと送料別があるので注意してください。

 
現在の「アマゾン」の価格はこちら
 ヤリス クロス ホイールセット スタッドレス 205/65R16

 

18インチのスタッドレスはこちらの記事
⇒ ヤリスクロスのスタッドレス 18インチのホイールセット
 

いかがでしたか?
今回は、「ヤリスクロスの16インチのおすすめスタッドレスタイヤ」を調べました。
スタッドレスタイヤ購入時の参考にしてください。