【トーヨーのスタッドレス】オブザーブGSi-6はどんなタイヤなの?感想は?

オブザーブ(OBSERVE)GSi-6は、トーヨータイヤのスタッドレスタイヤシリーズの一つです。

オブザーブシリーズの中でも、SUV車専用のスタッドレスタイヤが「オブザーブGSi-6」

  • オブザーブGSi-6は、どんなタイヤなの?
  • 特徴や性能は?
  • タイヤを装着した感想は?

ここでは、トーヨーのスタッドレス オブザーブGSi-6の疑問に答えます。

オブザーブ(OBSERVE)GSi-6

TOYO TIRES(トーヨータイヤ)は、日本のタイヤメーカーです。

「オブザーブ GSi-6」は、トーヨーのスタッドレスタイヤです。

オブザーブGSi-6は、2021年9月に発売しました。

オブザーブGSi-6は、車高の高いクロカンやSUVにオススメのタイヤです。

トーヨーには、Winter TRANPATHというハイト系のスタッドレスがありますが、オブザーブGSi-6はSUV車のタイヤです。

オブザーブ(OBSERVE)GSi-6はSUV車用のスタッドレスです。

オブザーブGSi-6の旧品は、オブザーブ GSi-5です。

トーヨータイヤ OBSERVE GSi-6 175/80R16 91Q タイヤ1本セット

トーヨータイヤ OBSERVE GSi-6 175/80R16 91Q タイヤ1本セット

15,790円(04/24 14:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

オブザーブGSi-6の特徴

オブザーブGSi-6には、大きな2つの特徴があります。

【オブザーブGSi-6の特徴】

  • 圧雪路でのブレーキング性能は、従来品(オブザーブ GSi-5)よりも7%アップ
  • ウェット路面では、従来品(オブザーブ GSi-5)よりも制動距離を同11%短縮

 
旧品のオブザーブ GSi-5よりも、冬の路面でハンドリング性能とブレーキング性能を向上しています。

オブザーブ GSi-6はSUV車専用のスタッドレスです。

オブザーブGSi-6は、回転方向の指定があるタイヤです。
 
日本の降雪での性能を追求したSUV専用のスタッドレスタイヤです。

オブザーブGSi-6は、2020年に「175/80R15」と「175/80R16」の2サイズが先行販売。
 
オブザーブGSi-6の展開サイズは、15インチ~20インチの全17サイズ。

2021年8月から、15サイズが追加販売される予定です。

オブザーブGSi-6は、グリップシリカコンパウンドを使用し、ウェットグリップ、氷雪性能も維持。

ジグザグ4本溝、セレーテッドスタビリティリブ、スウィングサイプの技術も採用されています。

トーヨータイヤならではの、鬼くるみの殻も使用されています。

オブザーブGSi-6の口コミ

オブザーブGSi-6は、新しく発売されたタイヤで口コミは少なめです。

購入された方の口コミは以下のようなものがありました。

サイドが硬めで、しっかりした乗り心地のようです。

スタッドレス特有のフワフワ感が少ないタイヤなのかもしれません。

トライ、乾燥路、雪道も問題なく走行していますという口コミもあり、走行性能は高そうです。

オブザーブGSi-6の感想・レビュー

オブザーブGSi-6を装着した方の満足度は高いです。

SUV車・四輪駆動車ということもあり、安定感があります。

雪道、圧雪路の走破性は高く、通常の乗り心地も問題ないレベル。

旧品のオブザーブGSi-5は、氷上性能少し不安はありましたが、GSi-6は、より性能が向上しているので、SUV車の方は装着を検討してみるといいかもしれません。
 
今後、オブザーブGSi-6を装着した車に試乗する機会があれば、さらに詳しい感想をアップしていきます。

トーヨータイヤ OBSERVE GSi-6 175/80R16 91Q タイヤ1本セット

トーヨータイヤ OBSERVE GSi-6 175/80R16 91Q タイヤ1本セット

15,790円(04/24 14:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

トーヨータイヤの他のスタッドレスの特徴や感想はこちらの記事を参考にしてください。

TOYOの新製品スタッドレス
オブザーブGIZ2の特徴と感想

ミニバン・ハイト系のスタッドレスタイヤ
Winter TRANPATH TXの特徴

 
トーヨーの最新の技術を使用したオブザーブ(OBSERVE)GSi-6のフィーリングを味わってみてはいかがでしょうか?