【トーヨーのスタッドレス】オブザーブGSi-6はどんなタイヤなの?感想は?

オブザーブ(OBSERVE)GSi-6は、トーヨーのスタッドレスタイヤです。

トーヨーの「オブザーブシリーズ」のSUV車用のスタッドレスが「オブザーブGSi-6」です。

  • オブザーブGSi-6は、どんなタイヤなの?
  • 特徴や性能は?
  • タイヤを装着した感想は?

ここでは、トーヨーのスタッドレス オブザーブGSi-6の疑問に答えます。

オブザーブ(OBSERVE)GSi-6

TOYO TIRES(トーヨータイヤ)は、日本のタイヤメーカーです。

「オブザーブ GSi-6」は、トーヨーのスタッドレスタイヤです。

オブザーブGSi-6は、2021年9月に発売しました。

オブザーブGSi-6は、車高の高いクロカンやSUVにオススメのタイヤです。

トーヨーには、Winter TRANPATHというハイト系のスタッドレスがありますが、オブザーブGSi-6はSUV車のタイヤです。

オブザーブ(OBSERVE)GSi-6はSUV車用のスタッドレスです。

オブザーブGSi-6の旧品は、オブザーブ GSi-5です。

オブザーブGSi-6の特徴は?

オブザーブGSi-6には、大きな2つの特徴があります。

【オブザーブGSi-6の特徴】

  • 圧雪路でのブレーキング性能は、従来品(オブザーブ GSi-5)よりも7%アップ
  • ウェット路面では、従来品(オブザーブ GSi-5)よりも制動距離を同11%短縮

 
旧品のオブザーブ GSi-5よりも、冬の路面でハンドリング性能とブレーキング性能を向上しています。

オブザーブ GSi-6はSUV車専用のスタッドレスです。

オブザーブGSi-6は、回転方向の指定があるタイヤです。
 
日本の降雪での性能を追求したSUV専用のスタッドレスタイヤです。

オブザーブGSi-6は、2020年に「175/80R15」と「175/80R16」の2サイズが先行販売。
 
オブザーブGSi-6の展開サイズは、15インチ~20インチの全17サイズ。

2021年8月から、15サイズが追加販売される予定です。

オブザーブGSi-6は、グリップシリカコンパウンドを使用し、ウェットグリップ、氷雪性能も維持。

ジグザグ4本溝、セレーテッドスタビリティリブ、スウィングサイプの技術も採用されています。

トーヨータイヤならではの、鬼くるみの殻も使用されています。

オブザーブGSi-6の感想・レビュー

オブザーブGSi-6を装着した方の満足度は高いです。

SUV車・四輪駆動車ということもあり、安定感があります。

雪道、圧雪路の走破性は高く、通常の乗り心地も問題ないレベル。

旧品のオブザーブGSi-5は、氷上性能少し不安はありましたが、GSi-6は、性能が向上しているので、SUV車の方は装着を検討してみるといいかもしれません。
 

今後、購入、試乗の機会があれば、さらに詳しい感想をアップしていきます。
 

トーヨーの最新の技術を使用したオブザーブ(OBSERVE)GSi-6のフィーリングを味わってみてはいかがでしょうか?