エスクァイアのスタッドレスタイヤのレンタル価格はいくら?

<エスクァイアのレンタルスタッドレスタイヤ>
 
雪道を走るにはスタッドレスタイヤが必要になります。

でも、降雪地域ではなくて、短期間やお出かけの時のみにスタッドレスタイヤを使用したいという方もいらっしゃるかもしれません。

スタッドレスタイヤの購入には、ある程度の価格が必要です。
 

タイヤを購入せずに、必要な時だけスタッドレスタイヤをレンタルできたらいいと思いませんか?

 
こちらの記事では、エスクァイアのスタッドレスのレンタルについて書いています。
 

トヨタ エスクァイア

ZWR80型
年式:2014年10月 - 
駆動方式:FF/4WD
乗車定員:7人乗り/8人乗り
 

グレード Gi
全長×全幅×全高 4695×1695×1825
ホイールベース 2850mm
車両重量 1570kg
エンジン 直4DOHC
総排気量 1986cc
最大出力 152ps/6100rpm
最大トルク 19.7Kg・m/3800rpm
10・15モード燃費 16km/L

 

エスクァイアのタイヤサイズ

15インチ車

  • 型式:DAA-ZWR80G
  • 年式:2017年7月~
  • タイヤサイズ:195/65R15
  • ホイールサイズ:15×6J
  • ホール数:5穴
  • PCD:114.3
  • インセット:50

スタッドレスタイヤは基本的に、純正のサイズを装着します。

 

スタッドレスタイヤのレンタル

スキーに行く時や降雪地域へ短期の旅行の際に役立つスタッドレスタイヤのレンタルです。
 

タイヤを購入すると保管管理や保管場所が必要になりますが、レンタルなら楽チン。

必要な時だけ、ホイール付きでレンタルできて、車種用になっているので簡単にレンタルできます。
 

借りたい時に予約をして借りて返却すればOK
 

雪国に住んでいない方には、スタッドレスのレンタルは有効です。

また、150日のレンタルという設定もあるので、雪国への出張やそのシーズンだけタイヤを間に合わせたい方にも向いています。

 

スタッドレスレンタルの注意点

スタッドレスのレンタルには、いくつかの規約がありますので、レンタル前にしっかりと確認した方がいいです。
 

・使用中に発生した損傷は、修理や弁済が必要です。
・返却が遅れると延滞料金が発生するので金額を確認した方がいいです。
・返却方法の確認をしてください。

 
特に、延滞料金、商品の破損・盗難、返却方法などはしっかり確認してください。

 
スタッドレスタイヤは、店舗でのレンタル以外に、ネットでのレンタルがあります。
 
・お届け用(配送)
・来店用
 

<お届け用>
ネットで手続きをして、配送で送られてきて、自分で装着して、使用し終わったら、配送で送り返す。

 
<来店用>
店舗に行ってレンタルをして、店舗へ返却し、予約などをネットで行います。

 

レンタル方法やレンタル期間で金額が変わりますので、レンタル時には注意してください。

(ネットで予約が可能です。)

 

エスクァイア用スタッドレスレンタル最安値価格

 
スタッドレスタイヤのレンタルは期間によって変わります。

 
確認時は、10日間〜150日間の設定がありました。

 
また、来店してのレンタルか、配送でのレンタルかでも価格が変わります。
 

※2019年8月30日の価格比較です。
(参考価格)
 
■ 楽天
20650円〜
 
■ アマゾン
なし
 
■ ヤフーショッピング
なし

 

エスクァイアのスタッドレスレンタルの最安値価格は、
「楽天」でした。

価格は、期間によって変わりますので注意してください。

 
売り切れなどで、現在価格が変わっている場合があります。

最新価格は下記でチェックしてください。

 

楽天

 
<楽天での購入のメリット>
・価格の安い物があります。
・ポイントがたまります。
・楽天スーパーセールやポイントアップ期間があります。
 
上手く活用すると、安く購入できます。

 
現在の「楽天価格」はこちら
⇒ エスクァイア スタッドレスタイヤ レンタル
 

 

Amazon

 
現在の「アマゾン価格」はこちら
⇒ エスクァイア スタッドレスタイヤ レンタル

 

ヤフーショッピング

 
<ヤフーショッピングでの購入のメリット>
・価格の安い商品もあります。
・ポイントがたまります。
・5のつく日キャンペーン(毎月5日、15日、25日)があります。
 
上手く活用すると、安く購入できます。

 
現在の「ヤフーショッピング」の価格はこちら
⇒ エスクァイア スタッドレスタイヤ レンタル

 

ネットショップでは、ポイントアップキャンペーンなども行っていますので、購入時は、ポイントも考慮するといいかもしれません。

 

ホイールセットの取付

 
ホイールセットなので、車をジャッキアップしてタイヤを交換します。
 

自分で交換する場合は、ジャッキとレンチなどが必要になります。
 

ガソリンスタンドやタイヤショップなどで脱着作業を行ってもらうことも可能です。

通常の脱着工賃だと3000円〜です。
 

エスクァイアには、車載のジャッキが搭載されていて、自分で交換も出来ますので、作業が得意な方は自分で交換するのもいいです。

 

<最後に>
 
スタッドレスタイヤは、雪道の走行で必要になるアイテムです。
 

降雪地域の方や、雪道を走る機会が多い方は、スタッドレスタイヤを用意した方がいいですが、短期間のみ使用したいという方はスタッドレスタイヤをレンタルするのも一つの選択です。
 

状況に合わせて、購入するかレンタルするかを考えるといいと思います。
 

スタッドレスタイヤは、性能重視の国産メーカータイヤから、値段がお手頃な海外タイヤまであります。

エスクァイアのスタッドレス価格はメーカーによって異なるので比較検討してみてください。
 

 

エスクァイア用スタッドレスセット最安値価格比較

 
■ ブリヂストン(BS)
ブリザックVRX2 ↓
エスクァイアのブリザックVRX2 195/65R15最安値価格

ブリザックVRX
エスクァイアのブリザックVRX 195/65R15最安値価格は?

 
■ ヨコハマタイヤ(YOKOHAMA)
アイスガードIG60
エスクァイアのヨコハマIG60 195/65R15最安値価格

アイスガード5プラス
⇒ エスクァイアのヨコハマIG50+ 195/65R15最安値価格
 

■ ダンロップ(DUNLOP)
ウインターマックス02
⇒ エスクァイアのダンロップWM02 195/65R15最安値価格
 

■ ファルケン(FALKEN)
W-ACE
⇒ エスクァイアのファルケンW-ACE 195/65R15最安値価格
 

■ ミシュラン(MICHELIN)
X-ICE XI3
⇒ エスクァイアのミシュランX-ICE XI3 195/65R15最安値価格

 

いかがでしたか?
今回は、「エスクァイアのスタッドレスタイヤレンタル」を調べました。
スタッドレスタイヤ購入時の参考になればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です