ミシュランのスタッドレスタイヤX-ICE SNOWの感想は?口コミはいい?

ミシュランのスタッドレスタイヤ

「X-ICE SNOWはどんなタイヤなの?」

「タイヤの性能や特徴やメリットやデメリットは?」

ミシュランのX-ICE SNOWを購入する時の参考にしてください。

X-ICE SNOWの特徴

X-ICE SNOW(エックスアイススノー)は、ミシュランのスタッドレスタイヤです。

X-ICEは、ミシュラン(MICHELIN)のスタッドレスブランドの一つで、乗用車のタイヤです。

X-ICE SNOWは、氷上性能を意識した作りをしています。

メーカーのカタログでも氷上性能とロングライフの向上をうたっています。


引用:https://www.michelin.co.jp/auto/tyres/michelin-x-ice-snow

X-ICE SNOWは、新コンパウンド(エバー・ウインター・グリップ)を使用し、氷上の性能をアップ。

新技術を使い、旧品よりもアイスバーンで減りにくくなり、摩耗も抑えられて長く使えるようになっています。

X-ICE SNOWのサイズは、20インチから14インチまでの49サイズがあります。

X-ICE SNOWの購入方法

梱包

スタッドレスタイヤは、タイヤのみを購入して組み替える方法とホイールセットを購入する方法があります。
 
タイヤは、ネット通販でも購入が可能で2つのパターンがあります。

  • タイヤのみ購入
  • ホイールセットでの購入

 
【タイヤのみ購入】
スタッドレスタイヤセットを持っていて、タイヤのみを交換したい時は、タイヤを購入して組み替えします。
 

【ホイールセットでの購入】
新車で車を購入してスタッドレスを購入する時は、ホイールセットで購入するパターンになると思います。
 

購入時は、自分の車に合うサイズを選ばなければいけません。

まず、自分の車のタイヤサイズを知る必要がありますので、車のタイヤサイズを確認してください。

タイヤサイズ、タイヤの選び方は別記事を参考にしてください。

スタッドレス購入

初めてでも大丈夫!スタッドレスのホイールセットを通販で買う方法。

2017年9月8日

ホイールセットで購入すれば、車をジャッキアップして自分でタイヤ交換することもできます。

X-ICE SNOWの感想

今までに何回かミシュランのスタッドレスを使用してきました。

高速道路の安定感があり、ウェット性能が良い印象です。

X-ICE SNOWになり、性能が大きく向上した印象を持ちました。

ミシュランのスタッドレスは、外車に乗る方が好む印象があります。

ミシュランのスタッドレスタイヤの評価は分かれます。

すごくいいという方と日本のメーカーがいいという方もいて、評価は割れます。

住むエリアによっても変わり、アイスバーンの多い地域では少し不安という方もいます。

車との相性もあるのかもしれません。

ミシュランは、フランスのタイヤメーカーで、実績もあり、タイヤの作りもしっかりしています。

X-ICE SNOWは2020年に発売し、最新の技術で作られたスタッドレスタイヤです。

最新モデルは、試乗していないため性能が分かりませんが、氷上性能、ライフ性能が向上しているようです。

(カタログ値では、旧モデルと比べて、アイスブレーキングが9%アップしています。)


引用:https://www.michelin.co.jp/auto/tyres/michelin-x-ice-snow

X-ICE SNOWは2020年に登場しています。

発売されたばかりのタイヤで、まだあまり口コミなどはありません。

新しく発売されたばかりで、製造年も新しく、テクノロジーも最新なので、X-ICE SNOWは期待の持てるスタッドレスタイヤです。

メリットはどこ?

X-ICE SNOWで感じたメリットは以下のような感じです。

  • 氷上性能がアップ
  • ライフ性能のアップ
  • ウェット性能
  • 減りにくい。
  • ドライの安定感

 

ミシュランタイヤのサイドウォールの作りは独特の感じがありました。

最新モデルは確認していませんが、ドライ性能、ウェット性能、高速安定性は高いと思います。
 

元々、減りには強い印象ですが、タイヤに柔らかさを取り入れつつも、氷上性能のライフを伸ばしているように感じました。
 
旧モデルよりも氷上性能、スノー性能がアップしているので期待の持てるタイヤです。

デメリットはどこ?

X-ICE SNOWで感じたデメリットは、スノー性能に不安があります。

スノー性能は、回転方向指定があり、撥水性能はありますが、目詰まりするせいかやや弱い印象です。
 

(ブリザックVRX2と比較して、氷上性能がどうなのかが気になる部分ですが、確認できていません。)

X-ICE SNOWはV型のトレッドパターンのため、回転方向が決まっています。

タイヤのローテーションは制限があります。
 

他の人の悪い口コミでは、価格は高めという意見もあります。

どんな人におすすめ?

価格重視で、X-ICE SNOWに適合サイズがある方は購入を検討するといいです。

特にこのような方は、X-ICE SNOWの購入を検討をするといいです。

  • 減りにくいタイヤがいい方
  • 氷上性能・スノー性能・ライフのバランスを求める方
  • 新しいモデルのスタッドレスがいい方
  • ミシュランが好きな方
  • 旧モデルのミシュランのスタッドレスを装着している方
  • 外車に乗っている方

 
このような方にX-ICE SNOWは良いです。

他の方の口コミを見ても、いい口コミも多いので、バランスのいいスタッドレスを探している方は購入を検討してみるといいです。

X-ICE SNOWの取り付け

タイヤは、タイヤ専門店、カーディーラー、カーショップで購入でき、ネット通販でも販売しています。

タイヤをホイールに装着するには、ホイールへの組み付けが必要になります。(ホイールセットで購入すれば自分でタイヤ交換することも可能です。)

専用の機械を使用して、組み替えを行う必要があり、ホイールバランスをとる作業も必要なので、タイヤ専門店、カーショップなどで取り付けするのがいいです。
 
タイヤはネットで購入することができ、持ち込みで組み付けすることも可能です。

例えば、楽天Carタイヤ交換などがあります。
⇒ 楽天Carタイヤ交換対応

X-ICE SNOWと他の商品の比較

同じようなスタッドレスタイヤは、他のメーカーからも販売しています。

ミシュラン以外に、ブリヂストン、ヨコハマ、ダンロップなどからスタッドレスタイヤが販売されています。
 
X-ICE SNOWのライバルになるのは、ブリヂストンのブリザック、ヨコハマタイヤのice GUARD、ダンロップのウインターマックスをはじめとしたスタッドレスタイヤ全般です。

 
他のタイヤのレビューはこちら
⇒ ブリザックVRX2
⇒ アイスガードIG60
⇒ ウインターマックスWM03
⇒ GARIT GIZ2
⇒ アイスナビ7

まとめ

ミシュランのスタッドレスタイヤのX-ICE。

X-ICE SNOWは、旧品よりも大きく性能が向上しています。

データーでは、旧モデルよりも特に氷上性能がアップし、安定感がありそうです。
 

ただし、凍った路面はどんなタイヤでも滑りやすいので、急な動作を避けて、余裕を持って走行するのがいいです。
 
価格は、通販ショップによって変わるので、比較検討して選んでください。

タイヤは送料がかかることがあるので、送料に注意してください。