新型フィットの16インチ冬タイヤIG60の価格は?15インチとどっちがいい?

「スタッドレスタイヤ選びっていつも悩むんだよね・・・」という方は多いのではないでしょうか?

降雪地域では、冬場はスタッドレスタイヤが必要になります。

冬用タイヤには種類があり、特徴、性能、金額もバラバラ。
 
「何を買ったらいいのかわからない・・・」という悩みに陥りがち。
 
この記事では、新型フィット対応サイズのスタッドレス 「ヨコハマIG60」の16インチ価格をお見せしちゃいますね。

ホンダ フィット

フィット

フィットは、ホンダの5ドア ハッチバック
新型のNEW FITは、2020年2月に発売開始。
 
<フィットの種類>

 
ここでは、「4代目フィット 型式:GR1/2/3/4/5/6/7/8型 年式:2020年 -」について書いています。
 
<駆動方式>

  • 2WD/4WD

 
<エンジン>

  • 1.3L 直4
  • 1.5L 直4+モーター

 
<グレード>

  • BASIC
  • CROSSTAR
  • HOME
  • LUXE
  • NESS
<フィットのスタッドレスセット購入の流れ>

  • タイヤサイズを決める(純正サイズを参考)
  • スタッドレスの銘柄を選択
  • ホイールサイズを決める(純正サイズを参考)
  • ホイールセットの適合をチェック
  • ナットを選択

フィットのタイヤサイズ

フィット

16インチ車

  • 型式:6BA-GR1
  • 年式:2020年2月~
  • タイヤサイズ:185/55R16
  • ホイールサイズ:16×6J
  • ホール数:4穴
  • PCD:100
  • インセット:50
フィットのグレード 純正ホイール
BASIC 15インチ
HOME 15インチ
NESS 16インチ
LUXE 16インチ
CROSSTAR 16インチ

15インチ車はこちら
⇒ フィット15インチのサイズ・価格

フィットのナットサイズ

ナット

ホイールナットのサイズ

  • M12×1.5
  • 19HEX(19ミリ)

 
社外品ホイール装着の際は、テーパーナットが必要です。

ホイール購入時には忘れないようにしてください。

ホイールナットの詳細記事はこちら
⇒ テーパーナット

スタッドレス購入の注意点

スタッドレスタイヤ購入時は、タイヤサイズ、ホイールサイズを間違えないようにしてください。
 
<フィットのタイヤサイズ>
185/55R16 (185/60R15)
 
ネットでの購入時には、適合車種にフィットGRの記載があるかをチェックしてください。
 
車の型式、年式は車検証で確認できます。

車検証

ホイールの適合は、年式、型式をチェックして、純正のサイズを参考にして選んでください。
 
さらに詳しい確認方法やタイヤサイズの確認方法などはこちら
⇒ ネットでスタッドレスタイヤの購入方法

iceGUARD IG60 アイスガード6

いろいろなメーカーからスタッドレスタイヤは出ていますが、ここでは国内メーカー・ヨコハマタイヤのスタッドレスタイヤを紹介します。

【ヨコハマタイヤ】
・iceGUARD IG60 アイスガード6
 

アイスガード6 IG60の特徴

「iceGUARD 6(アイスガード シックス)」は2017年9月に発売されたヨコハマ(YOKOHAMA)のスタッドレスタイヤです。

「iceGUARD IG60 アイスガード アイジー ロクジュウ」

「アイスガード シックス」は、アイスガードの基本コンセプトである「氷に効く」、「永く効く」、「燃費に効く」に加え、第 4 のベネフィットとしてウェット性能(「ウェットに効く」)を新たに追加。

スタッドレスタイヤの最重要性能である氷上制動を大幅に向上させつつ、ウェット性能を一段と高めることを目指して開発。
 
iceGUARD IG60の特徴を簡単に言うと、今までのタイヤよりウェット性能が向上しています。
 
IG60の感想などはこちら
ヨコハマ アイスガード6 IG60の口コミ
 

ヨコハマIG60は、氷上性能も高く、バランスのいいスタッドレスタイヤです。

国産メーカーなので信頼度も高い人気のスタッドレスタイヤがヨコハマ・アイスガードIG60です。
 

アイスガードIG60の旧品は、アイスガードIG50+です

スタッドレスタイヤの製造年

タイヤには製造年が記載されています。

タイヤのサイドの部分の数字が製造年(シリアル)表示です。

製造年

上記の数字の最後の2桁が製造年表示です。

最後の2桁が11なので、上記のタイヤは2011年34週目の製造です。
 

タイヤ購入時には、基本的に製造年を指定できないと思った方がいいです。

タイヤの製造は、タイヤの売れ行きやサイズによって、製造タイミングが異なります。
 
そのため、一番新しいものや今年製造のタイヤ購入するのは難しいです。
 
通常は、製造年が1~2年前のタイヤが多いです。

新製品のタイヤなら、製造年は新しいです。

特に、需要の少ないサイズは古かったり、欠品してしまうこともあります。
 
また、在庫品で製造年を記載して販売しているものもあります。

逆に、古い製造年のため安く販売しているところもありますので、安く購入したい方は、そのような商品を狙うのもアリです。

フィット用スタッドレスセット最安値価格

スタッドレスタイヤとホイールセット価格
・iceGUARD IG60 185/55R16
・16インチホイール
 
※2020年8月の価格比較です。
(参考価格)
 
新型フィット用の185/55R16とホイールセット最安値価格は、楽天でした。
 

※確認時は、発売前のためありませんでした。
※価格は、購入時期・在庫状況により変動しますので注意してください。
 
ネットショップでは、ポイントアップキャンペーンなども行っていますので、購入時は、ポイントも考慮するといいかもしれません。
 

最新価格は下記でチェックしてください。
 

楽天

146,720円(送料込み)
 

<楽天での購入のメリット>
・価格の安い物があります。
・ポイントがたまります。
・楽天スーパーセールやポイントアップ期間があります。
 
上手く活用すると、安く購入できます。

※送料込みと送料別があるので注意してください。
 
現在の「楽天価格」はこちら
 IG60 185/55R16 フィット GR1 ホイールセット
 

ヤフーショッピング

なし(送料込み)
 
<ヤフーショッピングでの購入のメリット>
・価格の安い商品もあります。
・ポイントがたまります。
・5のつく日キャンペーン(毎月5日、15日、25日)があります。
 
上手く活用すると、安く購入できます。

※送料込みと送料別があるので注意してください。
 
現在の「ヤフーショッピング」の価格はこちら
 IG60 185/55R16 フィット GR1 ホイールセット

 

アマゾン

なし(送料込み)
 

※送料込みと送料別があるので注意してください。
 
現在の「アマゾン」の価格はこちら
 IG60 185/55R16 フィット GR1 ホイールセット

 
<その他のメーカーはこちら>
⇒ ブリヂストン
⇒ ダンロップ

その他メーカーの新型フィット用スタッドレスセット価格

新型フィット用のスタッドレスタイヤ一覧
色々なメーカーからスタッドレスタイヤが販売されています。

インチダウンして15インチの装着が可能です。価格は15インチの方が安いです。
(タイヤ単品で比較すると4本で25000円ほど違いました。)
 
<ホイールセット価格比較 IG60>
16インチホイールセット:146,720円
15インチホイールセット:86,540円
 

雪道の走行なら、15インチの方が走りやすいことが多いので、15インチのスタッドレスがいいです。
 

15インチの種類や価格はこちらで確認してください。
⇒ ブリヂストンタイヤ
⇒ ヨコハマタイヤ
⇒ ダンロップタイヤ

 

スタッドレスタイヤ選びは悩みますが、使用条件、タイヤ性能、価格を考えてトータルで判断してください。

 

いかがでしたか?
今回は、「新型フィットのヨコハマIG60 185/55R16」の最安値価格を調べました。
スタッドレスタイヤ購入時の参考にしてください。