MINIクラブマンのヨコハマIG60のインチダウンサイズと価格は?

MINIクラブマンにヨコハマのスタッドレスタイヤを買いたい。

「アイスガード6(IG60)を購入したいけど、価格はいくら?」

「どこで購入するのが一番安いの?」

「205/55R16のホイールセット価格はいくら?」

ミニクラブマン(F54)の16インチのヨコハマタイヤのホイールセット購入時の疑問に答えます。

ミニクラブマン(F54)

ミニクロスオーバー
引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/

MINIクラブマンは、ミニのステーションワゴンモデル。
 

<ミニクラブマンの種類>

  • ミニ クラブマン R55 2007年 – 2014年
  • ミニ クラブマン F54 2015年 –

 
こちらの記事では、「ミニクラブマンF54」について書いています。
 

【ミニクラブマンF54】
型式:F54型
年式:2015年 –
駆動方式:FF/4WD
 

<グレード>
MINI ワン クラブマン
MINIクーパー クラブマン
MINIクーパーDクラブマン
MINIクーパーSクラブマン
MINIクーパーSDクラブマン
MINIクーパーSクラブマンALL4

MINIクラブマン ジョン・クーパー・ワークス 4WD
(キャリパーが大きいため不可です)
<ミニクラブマンのスタッドレス購入の流れ>

  • タイヤサイズを決める(純正サイズを参考)
  • スタッドレスの銘柄を選択
  • ホイールサイズを決める(純正サイズを参考)
  • ホイールセットの適合をチェック
  • ボルトを選択

ミニクラブマン(F54)の純正タイヤサイズ

タイヤサイズ

17インチ車

  • 型式:F54
  • 年式:2019年11月~
  • タイヤサイズ:225/45R17
  • ホイールサイズ:17×7.5J
  • ホール数:5穴
  • PCD:112
  • インセット:54

 
※ミニクロスオーバーR60とはPCDが違うので注意してください。

ミニクラブマン(F54)のインチダウン

ミニクラブマン(F54)は純正17インチを装着しています。
 
16インチのインチダウンが可能。

※ホイールによっては装着不可の場合もありますので適合確認が必要です。
 
16インチの参考サイズ

  • 型式:F54
  • 年式:2019年11月~
  • タイヤサイズ:205/55R16
  • ホイールサイズ:16×6.5J
  • ホール数:5穴
  • PCD:112
  • インセット:54

 
タイヤ幅、外径は小さくなります。

 
<タイヤ外径>
225/45R17:634mm
205/55R16:631mm
 

スタッドレスタイヤは16インチの方が価格が安いです。
 

※ジョンクーパーワークスはインチダウン不可です。
 インチダウンはグレードに注意してください。

ミニクラブマン(F54)のボルトサイズ

ボルト

ホイールボルトのサイズ

  • M14×1.25

 
ホイールによって純正ボルト対応の商品と別途ボルトが必要になるタイプがありますので注意してください。

ミニクラブマン(F54)のスタッドレスの選び方

タイヤにはいろいろな種類があり、国内メーカーから海外メーカー、低価格のアジアンタイヤなどがあります。
 

スタッドレスタイヤ選びで迷うのは、「どのメーカーのタイヤを購入するのか?」という部分。
 
品質、性能を考えると、国内メーカーがオススメですが、使用用途や地域、価格とのバランスを考えるのがいいです。

 
特に、冬場の走行が多い方や降雪地域の方、雪道の運転に自信がない方は、日本のメーカーがいいです。

雪道のスタッドレスタイヤ

メーカーの中でも、いくつかのタイヤのパターンがありますので、スタッドレスは価格だけではなく、性能と価格とのバランスを考えて選ぶのがいいです。

スタッドレスタイヤの製造年

タイヤには製造年が記載されています。

タイヤのサイドの部分の数字が製造年(セリアル)表示です。

製造年

上記の数字の最後の2桁が製造年表示です。

最後の2桁が11なので、上記のタイヤは2011年34週目の製造です。
 

タイヤ購入時には、基本的に製造年を指定できないと思った方がいいです。

タイヤの製造は、タイヤの売れ行きやサイズによって、製造タイミングが異なり、一番新しいタイヤを購入するのは難しいです。

通常は、製造年が1~2年前のタイヤが多いです。

特に、需要の少ないサイズは古かったり、欠品してしまうこともあります。
 
また、在庫品で製造年を記載して販売しているものもありますので、安く購入したい方は、そのような商品を狙うのもアリです。

iceGUARD IG60 アイスガード6の特徴

「iceGUARD 6(アイスガード シックス)」は2017年9月に発売されたヨコハマ(YOKOHAMA)のスタッドレスタイヤです。

「iceGUARD IG60 アイスガード アイジー ロクジュウ」

「アイスガード シックス」は、アイスガードの基本コンセプトである「氷に効く」、「永く効く」、「燃費に効く」に加え、第 4 のベネフィットとしてウェット性能(「ウェットに効く」)を新たに追加。

スタッドレスタイヤの最重要性能である氷上制動を大幅に向上させつつ、ウェット性能を一段と高めることを目指して開発。
 

iceGUARD IG60の特徴を簡単に言うと、今までのタイヤよりウェット性能が向上しています。
 

IG60の感想などはこちら
ヨコハマ アイスガード6 IG60の口コミ
 

ヨコハマIG60は、氷上性能も高く、バランスのいいスタッドレスタイヤです。

国産メーカーなので信頼度も高い人気のスタッドレスタイヤがヨコハマ・アイスガードIG60です。

ミニクラブマン(F54)のヨコハマIG60の最安値価格

スタッドレスタイヤとホイールセット価格
・iceGUARD IG60 205/55R16
・16インチホイール

 
※2019年12月11日の価格比較です。(参考価格)
 

ミニクラブマン(F54)の205/55R16とホイールセットが安いのは、「楽天・ヤフーショッピング」でした。

売り切れなどで、現在価格が変わっている場合があります。
 

楽天

149,900円(送料込み)
 
現在の「楽天価格」はこちら
⇒ ミニクラブマン F54 IG60 16インチ ホイールセット
 

Amazon

なし(送料込み)
 
現在の「アマゾン」の価格はこちら
⇒ ミニクラブマン F54 IG60 16インチ ホイールセット

ヤフーショッピング

149,900円(送料込み)
 
現在の「ヤフーショッピング」の価格はこちら
⇒ ミニクラブマン F54 IG60 16インチ ホイールセット

他のメーカーのスタッドレスセット価格

通販

■ ブリヂストン

ブリヂストンのスタッドレスタイヤと言えばBLIZZAK(ブリザック)です。

BLIZZAKは、国内シェアNo1の装着率を誇るスタッドレスタイヤです。

ブリザックVRX2
⇒ ミニクラブマン(F54)のブリザックVRX2 205/55R16最安値価格

 
■ ダンロップ(DUNLOP)

ダンロップタイヤは、日本の住友ゴム工業です。

ダンロップのスタッドレスタイヤは、ウインターマックスです。

WINTER MAXX 02
⇒ ミニクラブマン(F54)のダンロップWM02 205/55R16最安値価格

 
いかがでしたか?
今回は、「ミニクラブマン(F54)のヨコハマIG60 205/55R16 ホイールセット」の最安値価格でした。
スタッドレスタイヤ購入時の参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。