クロスビーのインチダウン!スタッドレスタイヤ 15インチホイールセットの最安値価格は?

「スタッドレスタイヤ選びって悩むんだよね・・・」という方は多いのではないでしょうか?

冬用タイヤには種類があり、特徴、性能、金額もバラバラ。

「クロスビーには、何を買ったらいいのかわからない・・・」という悩みに陥りがち。

この記事では、クロスビーのインチダウンサイズのスタッドレスをお見せしちゃいますね。

クロスビー

クロスビーは、スズキのコンパクトカーです。

グレードは、HYBRID MZとHYBRID MX

駆動方式は、2WD(前2輪駆動)とフルタイム4WDがあります。

<クロスビーのスタッドレス購入の流れ>

  • タイヤサイズを決める(純正サイズを参考)
  • ホイールサイズを決める(純正サイズを参考)
  • スタッドレスの銘柄を選択
  • ホイールセットの適合をチェックし購入

純正タイヤ・ホイールサイズ

タイヤサイズ

スタッドレスタイヤを購入する時は、タイヤ・ホイールサイズを確認します。

16インチのサイズ

  • 型式:DAA-MN71S
  • 年式:2017年4月~
  • タイヤサイズ:175/60R16
  • ホイールサイズ:16×5J
  • ホール数:4穴
  • PCD:100
  • インセット:40

 
※16インチが純正サイズです。

クロスビーのインチダウンサイズ

インチダウン

インチダウンは、タイヤの外径はそのままで、ホイールサイズを小さくします。

クロスビーは、15インチの装着も可能です。

クロスビーは、純正が16インチの1種類ですが、ブレーキサイズが小さいので、15インチの装着も可能です。

その際のサイズは、175/65R15になります。
 
<参考サイズ>

  • タイヤサイズ:175/65R15
  • ホイールサイズ:15×5J
  • ホール数:4穴
  • PCD:100
  • インセット:40

 
<注意点>
メーカーでは15インチの装着を推奨していません。
 (自動ブレーキシステムの誤作動の問題なども考えられるため)

純正サイズが16インチなので、基本的には16インチを装着します。
 

15インチホイールセットを購入する時は、適合車種にクロスビーと書かれているかを確認してください。

クロスビーのナットサイズ

ホイールナット

ホイールナットのサイズ

  • M12×P1.25
  • 19HEX(19ミリ)

 
M12はネジの太さで12mm
P1.25はネジピッチでねじ山の間隔が1.25mm
 
ホイールナットは、1台分で16個です。

クロスビーのスタッドレスの選び方

タイヤにはいろいろな種類があり、国内メーカーから海外メーカー、低価格のアジアンタイヤなどがあります。
 
品質、性能を考えると、国内メーカーがオススメですが、使用用途や地域、価格とのバランスを考えるのがいいです。

 
特に、冬場の走行が多い方や降雪地域の方、雪道の運転に自信がない方は、日本のメーカーがいいです。

雪道のスタッドレスタイヤ

有名国内メーカーは、以下のようなメーカーがあります。

  • ブリヂストン(BS)
  • ヨコハマタイヤ(YOKOHAMA)
  • ダンロップ(DUNLOP)
  • トーヨー(TOYO)

 
そのメーカーの中でも、いくつかのタイヤのパターンがありますので、価格、性能を考慮して選ぶのもいいです。
 

価格だけで見ると、輸入タイヤ(アジアンタイヤ)が安く、旧タイプの商品や製造年数が経っているものも安めです。

 
ただ、このようなタイヤは、バリバリ雪道を走ったり、アイスバーンが多い降雪地域の方には、あまりおすすめではありません。

極端に安いタイヤは、ゴムの柔軟性がなく硬いものもあり、年数を乗るのは難しいです。

スタッドレスタイヤは、ゴムの硬度が重要なので、ゴムの硬さも重要になります。

 
スタッドレスは価格だけではなく、性能と価格とのバランスを考えて選ぶのがいいです。

スタッドレスタイヤの製造年

製造年

タイヤのサイドの部分には製造年(セリアル)が記載されています。

上の画像の数字、最後2桁が製造年表示です。

最後の2桁が11なので、上記のタイヤは2011年(34週目)の製造。

タイヤは、売れ行きやサイズによって製造タイミングが異なるため、タイヤの製造年の指定はできません。

製造年の詳しい確認方法はこちらの記事
スタッドレスタイヤの製造年の確認方法
 

在庫品や中古品で、古い製造年のタイヤを安く販売しているところもあります。

安く購入したい方は、そのような商品を狙うのもアリです。

クロスビーの15インチスタッドレスセットの価格

スタッドレスに関しては、シーズン前の早期購入が、旧品などもあり、安く買えることがありますので早期購入がいいです。

シーズンになると欠品も発生するので、余裕をもって購入してください。

ブリヂストン

ブリヂストンのスタッドレスタイヤと言えばBLIZZAK(ブリザック)です。

BLIZZAKは、国内シェアNo1の装着率を誇るスタッドレスタイヤです。

⇒ ブリザックVRX3 15インチホイールセット最安値価格

⇒ ブリザックVRX2 15インチホイールセット最安値価格

 

ヨコハマタイヤ(YOKOHAMA)

横浜ゴム株式会社のブランドがヨコハマタイヤです。

国内3位のシェアのタイヤメーカーです。

ヨコハマタイヤのスタッドレスタイヤは、ice GUARDシリーズです。

iceGUARD IG70
⇒ ヨコハマIG70 15インチホイールセット最安値価格

iceGUARD IG60
⇒ ヨコハマIG60 15インチホイールセット最安値価格

 

ダンロップ(DUNLOP)

ダンロップタイヤは、日本の住友ゴム工業です。

ダンロップのスタッドレスタイヤは、ウインターマックスです。

WINTER MAXX 02
⇒ ダンロップWM02 15インチホイールセット最安値価格

 

クロスビーのスタッドレスタイヤとホイールセット最安値価格は、「ダンロップ WM02」でした。

 
ネットショップでは、ポイントアップキャンペーンなども行っていますので、購入時は、ポイントも考慮するといいかも知れません。

送料にも注意してください。

売り切れなどで、現在は価格が変わっている場合があります。

16インチのスタッドレス価格

クロスビーのタイヤサイズ 175/60R16 は、色々なメーカーからスタッドレスタイヤが販売されています。

種類や価格はこちらで確認してください。
⇒ クロスビーのスタッドレスタイヤ 175/60R16最安値価格

 
スタッドレスタイヤ選びは悩みますが、使用条件、タイヤ性能、価格を考えてトータルで判断してください。
 

今回は、「クロスビーのスタッドレスタイヤ 175/65R15」の最安値価格を調べました。
クロスビーにスタッドレスタイヤを購入する時の参考にしてください。
 
雪道の運転は十分注意してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。