マツダ デミオのスタッドレスタイヤ185/65R15の種類とオススメメーカー。

デミオのスタッドレスタイヤを安く買いたい。

タイヤ・ホイールはサイズの種類があり、どれを購入していいか分からない。

どこで購入するのが一番安いのか?

マツダ・デミオの15インチのスタッドレスのホイールセット購入時の疑問に答えます。

マツダ デミオ

%e3%83%87%e3%83%9f%e3%82%aa

デミオ(DEMIO)はマツダのコンパクトカーです。

 
<デミオの種類>

  • 初代 DW系(1996年 – 2002年)
  • 2代目 DY系(2002年 – 2007年)
  • 3代目 DE系(2007年 – 2014年)
  • 4代目 DJ系(2014年 – )

 
ここでは「4代目デミオ DJ系(2014年 – )」について書いています。

純正タイヤサイズ

  • 型式:DBA-DJ3FS
  • 年式:2016年1月~
  • タイヤサイズ:185/65R15
  • ホイールサイズ:15×5.5J
  • ホール数:4穴
  • PCD:100
  • インセット:40

デミオXDに関しては、こちらの記事を参考にして下さい。
⇒ デミオXD用15インチスタッドレスタイヤの最安値価格比較

デミオのナットサイズ

ホイールナットのサイズ

  • M12×1.5
  • 21HEX(21ミリ)

デミオのインチダウン

15インチ車は、14インチへのインチダウンが可能。
185/65R15 ⇒ 185/70R14

基本的にインチダウンはおすすめはしていません。(ハンドリングが悪くなり、メーカー適応サイズでないため。)

価格的には14インチなので安くなりますが、走行面でのデメリットがあります。

14インチの参考価格はこちら
⇒ 185/70R14のブリザックVRXの最安値価格は?

スタッドレスタイヤの製造年の確認方法

タイヤには製造年が記載されています。

タイヤのサイドの部分の数字が製造年(セリアル)表示です。

製造年

上記の数字の最後の2桁が製造年表示です。

最後の2桁が11なので、上記のタイヤは2011年34週目の製造です。
 
タイヤ購入時には、基本的に製造年を指定できないと思った方がいいです。
 
タイヤの製造は、タイヤの売れ行きやサイズによって、製造タイミングが異なり、一番新しいタイヤを購入するのは難しいです。
 
通常は、製造年が1~2年前のタイヤが多く、需要の少ないサイズは古かったり、欠品してしまうこともあります。

新製品のタイヤなら、製造年は新しいです。

また、在庫品で製造年を記載して販売しているものもあります。

古い製造年のため安く販売しているところもありますので、安く購入したい方は、そのような商品を狙うのもアリです。

デミオサイズの185/65R15スタッドレス一覧

▼185/65R15のスタッドレスの種類
 
ブリヂストン
BLIZZAK VRX
・BLIZZAK REVO GZ
 
YOKOHAMA
ice GUARD 5 PLUS
 
ダンロップ
・WINTER MAXX
WINTER MAXX 02
 
TOYO
・GARIT G5
OBSERVE GARIT GIZ
 
ファルケン
ESPIA EPZ F
 
MICHELIN
・X-ICE XI3 XL
 
グッドイヤー
・ICE NAVI ZEA II
 
グッドイヤー
・ICE NAVI 6
 
コンチネンタル
・ContiVikingContact 6 XL
 
ピレリ
・ICE ASIMMETRICO

 

アジアンタイヤ

  • ハンコック Winter i*cept IZ W606
  • クムホ I’ZEN KW31 XL
  • KENDA KR36 ICETEC NEO
  • NANKANG ESSN-1
  • ATR SPORT AC Winter 101

デミオ用スタッドレス激安セット

スタッドレスタイヤとホイールセット価格
・スタッドレス 185/65R15
・15インチホイール

激安価格はこちら
⇒ DJ系デミオの15インチスタッドレスタイヤの激安価格(ホイールセット)

デミオ用スタッドレスおすすめセット

オススメはブリヂストンのブリザックVRXです。
性能もよく評判のいいタイヤで価格も安めです。

詳しくはこちら
⇒ デミオDJ系のブリザックVRX 185/65R15最安値価格は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です